管理
アカウント設定のエクスポート - 組織管理者ガイド
組織管理者は、組織内のアカウントのすべての設定内容をファイルにダウンロードできます。アカウント間の設定内容の違いを確認するときに便利です。
ユーザーリストのエクスポート - 組織管理者ガイド
組織管理者は、自分の組織に関連付けられているすべてのアカウントのユーザーリストをコンマ区切り値(CSV)ファイルとしてエクスポートできます。CSVファイルには、ユーザーの詳細(氏名、メールアドレス、および権限セット)がエクスポートされます。
一括アクション - 組織管理者ガイド
組織管理者は、複数のユーザーやアカウントの詳細を一度に表示したり管理したりできます。一括アクション機能を使用して、自分の組織のすべてのユーザーやアカウントを詳細に管理できます。
通知メールの受信 - 署名者ガイド
文書への電子署名を依頼するメールを受信することで署名プロセスが始まります。このメールは、差出人が文書を送信するとDocuSignから送信されます。メールの本文には、差出人からのメッセージやその文書を開くためのリンクが記載されています。
トラブルシューティング用のSAML応答をブラウザーで確認するには
シングルサインオン環境のFirefox、Google Chrome、Safari、Internet ExploreでのSAMLトレース
最新の請求および請求書の情報を確認するには
DocuSignアカウントの管理者は、そのアカウントの請求書にアクセスして表示したりダウンロードしたりできます。
アカウントを切り替えてデフォルトアカウントを設定する - ユーザーガイド
同じメールアドレスとパスワードを使用する複数のDocuSignアカウントを保有している場合は、ログインした後で簡単にアカウントを切り替えることができます。
文書カスタムフィールドを管理する - ユーザーガイド
標準的なフィールドをカスタマイズしてそれを「カスタムフィールド」として保存しておくと、その後の文書で再利用できます。
署名スタイルを変更したり独自の署名を作成したりするには
DocuSignで使用する電子署名を追加、編集、および削除する方法について説明します。
ユーザーの一括登録 - 管理者ガイド
[一括アクション]ページのリストには、複数ユーザーの追加、エンベロープの転送、エンベロープの発行など、アカウント内のすべての一括アクションとその進捗と詳細がログとして表示されます。
印鑑を管理する - ユーザーガイド
署名と同じように、DocuSignアカウントプロフィールに自分の印鑑を追加することができます。印鑑フィールドが配置された文書を受け取った場合は、作成した印鑑を使用して捺印できます。
通知を管理するには - ユーザーガイド
特定のタイプの通知メールを有効にしたり無効にしたりできます。
エンベロープ所有権の転送 - 組織管理者ガイド
組織管理者は、同一DocuSign環境サイトに属する組織アカウントのユーザー間で、エンベロープの所有権を転送できます。たとえば、ほかの組織アカウントに異動したユーザーのすべてまたは一部のエンベロープを、異動先のアカウントに転送できます。
連絡先を管理する - ユーザーガイド
DocuSignの連絡先リストを使用すると、文書をさらに簡単に送信できるようになります。
コメントに関する通知頻度の設定 - ユーザーガイド
コメントの投稿や返信に関する通知の頻度を変更できます。自分が送信したエンベロープと受信したエンベロープのコメント通知を個別に設定することができます。
API要求のログ - ユーザーガイド
アカウントの問題についてDocuSignカスタマーサポートに問い合わせたときに、API要求のログを有効にするように指示される場合があります。このログには、最新の50件のAPI要求が記録されます。このログをサポート担当者に提供して、アカウント問題のトラブルシューティングに利用できます。
メールアドレスを変更する - ユーザーガイド
名前とメールアドレスは、DocuSign IDにとって重要な要素です。特にメールアドレスは、アカウントにログインするときや、署名用の文書を受信するときに使用されます。 アカウントのメールアドレスが正しくない場合や、別のメールアドレスに変更する場合は、[個人情報]設定で簡単に変更できます。
個人設定 - ユーザーガイド
メールアドレスや署名スタイルを変更したり、連絡先リストを管理したりするなど、個人のDocuSignアカウントに関する多くの項目を設定できます。
会社名を変更する - ユーザーガイド
会社名はDocuSign IDカードに表示される、DocuSignユーザーIDの一意の値です。プライバシー設定に応じてほかのDocuSignユーザーに表示されます。
パスワードを変更する - ユーザーガイド
パスワードは、必要に応じていつでも変更できます。パスワードを定期的(少なくとも6か月ごとなど)に変更することをお勧めします。特に、自分のアカウントに意図しないアクセスがあったと思われる場合は、すぐにパスワードを変更してください。
IDを管理する - ユーザーガイド
自分のDocuSign IDについて、プロフィールやアカウントの情報を管理したり、ほかのDocuSignユーザーに公開する情報を指定したりできます。
名前を変更する - ユーザーガイド
名前はDocuSign IDにとって重要な要素です。名前は、DocuSign IDカードに表示され、受信者への通知メールにも含まれます。アカウントの名前が正しくない場合や、名前の変更が必要な場合は、[個人情報]設定で簡単に変更できます。
共有エンベロープ - ユーザーガイド
同じアカウントを使用する複数のユーザー間でエンベロープを共有することができます。
文書の表示条件を使用して受信者のアクセスを制御する - ユーザーガイド
「文書の表示条件」機能では、送信した文書に含まれる複数のファイルについて受信者のアクセスを個別に制御できます。これにより、特定の受信者に特定のファイルのみが表示されるように設定できます。
エンベロープIDの表示位置を制御する - ユーザーガイド
文書上にエンベロープIDを配置する方法について説明します。
SSOのセットアップ: ユーザーのログインポリシーの設定 - 組織管理者ガイド
シングルサインオンが有効な組織内では、アカウントのすべてのユーザーにドメインのポリシー設定が適用されます。たとえば、メールドメインがmyorganization.comの組織ですべてのユーザーがIDプロバイダーにより認証されるようにするには、@myorganization.comのメールアドレスを持つすべてのユーザーが会社...
さらに表示