管理

DocuSign for Salesforce - 署名プロセスが完了した文書を[メモ&添付ファイル]に追加する
DocuSignでの処理が完了した文書をSalesforceの[商談]オブジェクトの[メモ&添付ファイル]セクションに追加するためのConnectの設定方法です。
アカウント設定のエクスポート - 組織管理者ガイド
組織管理者は、組織内のアカウントのすべての設定内容をファイルにダウンロードできます。アカウント間の設定内容の違いを確認するときに便利です。
新規ユーザーの一括追加 - 組織管理者ガイド
組織管理者は、ユーザーリストのコンマ区切り値(CSV)ファイルをアップロードして、自分の組織内アカウントに新規ユーザーを一括で追加できます。
ユーザーの一括更新 - 組織管理者ガイド
組織管理者は、ユーザーリストのコンマ区切り値(CSV)ファイルをアップロードして、自分の組織内アカウントの既存のユーザーの情報を一括で更新できます。
署名スタイルを変更したり独自の署名を作成したりするには
DocuSignで使用する電子署名を追加、編集、および削除する方法について説明します。
DocuSign for Salesforce - DocuSignエンベロープ設定(ver. 7.0以降)
DocuSign for Salesforceのバージョン7.0以降では、[DocuSignエンベロープ設定]タブでカスタムボタンを作成できます。
マイプロフィールとは
[マイプロフィール]ページでは、自分のDocuSignアカウントに関する個人情報を管理できます。
WebブラウザーでSAML応答を確認するには
シングルサインオン環境のFirefox、Google Chrome、Safari、Internet ExploreでのSAMLトレース
署名画面のブランド設定 - 高度な設定 - DocuSign eSignature管理者ガイド
署名者に表示される画面のブランド設定として、ロゴやカラーテーマのほかに、いくつかのカスタマイズオプションが用意されています。
DocuSign eSignature - DocuSign eSignature管理者ガイド(PDF)
DocuSign管理者がアカウントのユーザーや設定を管理するための情報です。
メール設定 - DocuSign eSignature管理者ガイド
アカウントに追加したユーザーにデフォルトで適用される通知メールの設定を行います。
アカウントユーザー間でのエンベロープの共有 - DocuSign eSignature管理者ガイド
エンベロープを共有すると、同じアカウント内のほかのユーザーが共有したエンベロープを使用できるようになります。これにより、休暇中の同僚の作業を代行したり、DocuSignトランザクションの管理を委任したり、共同作業を行ったりできます。エンベロープの共有機能は、DocuSign管理者が有効にしてアクセスを管理します。
文書の保持 - DocuSign eSignature管理者ガイド
これはエンベロープのセキュリティを保護するための機能で、ステータスが完了、署名辞退、および無効のエンベロープを保持する日数を設定できます。デフォルトでは、エンベロープの各文書はDocuSignシステム内に永続的に保持されます。この機能では、必要に応じて文書の保持日数を設定できます。
エンベロープとテンプレートの所有者を変更する - DocuSign eSignature管理者ガイド
所有権の転送機能: 管理者は、エンベロープやテンプレートの所有者をユーザー間で変更することができます。エンベロープやテンプレートの所有者を変更すると、元の所有者のアカウントからその項目が削除され、新しい所有者のアカウントに追加されます。
ブランドを設定する - DocuSign eSignature管理者ガイド
ブランド設定により、差出人および受信者のDocuSignエクスペリエンスをカスタマイズすることができます。
アカウントの監査ログ - DocuSign eSignature管理者ガイド
アカウントの監査ログでは、アカウント設定、請求情報、プランのタイプ、およびユーザーに加えられた変更を簡単に確認できます。管理者は、この情報をコンマ区切り値(CSV)ファイルとしてエクスポートできます。
アカウントプロフィール - DocuSign eSignature管理者ガイド
DocuSign管理画面の[アカウントプロフィール]ページでは、アカウント名と住所を管理できます。
権限セット - DocuSign eSignature管理者ガイド
DocuSign管理画面の[権限セット]ページでは、自分のアカウントのユーザーの権限セットを管理できます。権限セットは、ユーザーが使用できる動作とアクションを決定する一連のオプションをグループ化したものです。
地域の設定 - DocuSign eSignature管理者ガイド
[地域の設定]ページでは、すべてのユーザーに標準のタイムゾーンを適用したり、各ユーザーがタイムゾーンを選択できるようにしたりします。
リマインダーと有効期限 - DocuSign eSignature管理者ガイド
自分のアカウントから送信するすべての文書にデフォルトで適用されるリマインダーと有効期限について設定します。これらの設定をすべての文書に適用したり、各文書の差出人ユーザーが設定できるようにしたりできます。
セキュリティ設定 - DocuSign eSignature管理者ガイド
[セキュリティ設定]ページでは、自分のアカウントのユーザーのアクセス、およびそのアカウントから送信されたすべての文書への受信者のアクセスにおける認証オプションについて設定します。
法定開示 - DocuSign eSignature管理者ガイド
DocuSign管理画面の[法的開示]ページでは、アカウントの電子記録と電子署名の開示条件に関するオプションを有効にしたり管理したりできます。
エンベロープのカスタムフィールド - DocuSign eSignature管理者ガイド
エンベロープカスタムフィールドを使用して、送信済みのエンベロープの情報を分類、記録、および追跡できます。
ユーザー - DocuSign eSignature管理者ガイド
DocuSign管理画面の[ユーザー]ページでは、アカウントのユーザーを管理します。
グループ - DocuSign eSignature管理者ガイド
DocuSign管理画面の[グループ]ページでは、アカウントのユーザーをグループ化して管理できます。
さらに表示