アカウントを解約したりほかのプランにダウングレードしたりするには

下位プランへのダウングレードやアカウントの解約を行う前に、ほかのDocuSignプランをご検討ください。DocuSignにはさまざまなプランが用意されているため、お客様のニーズに最適なプランが見つかるかもしれません。

重要:
DocuSignプランにサインアップするときにDocuSignサービスプランの利用規約に同意していただく必要があります。この利用規約には、料金、支払条件、残高の払い戻し、アカウントの期間と解約に関する重要な情報が含まれています。この契約の条件に従って、解約および払い戻しが処理されます。


プランをダウングレードしたりアカウントを解約したりする場合

有料プランでご満足いただけない場合、無料プランへのダウングレードをお勧めしています。これにより、署名/捺印済みの既存の文書がアカウント内に保持されます。ただし、新しい文書を送信する機能については、無料プランによる制約が適用されます。
注: 無料プランでは、アカウントを使用できるユーザーが1人のみに制限されることにも注意してください。

また、ほかの有料プランへのダウングレードをご検討いただくこともできます。これを行うには、この手順を実行してください。

アカウントを解約する場合は、既存のすべての文書をダウンロードしておくことをお勧めします。アカウントを解約すると、そのアカウント内の文書にアクセスできなくなります。

変更先使用できなくなる機能保持される機能
無料テンプレート、レポート、カスタムフィールド、複数ユーザーのサポート、送信エンベロープ履歴(送信および署名)、保存済みの署名
有料ニーズに応じてさまざまなプランが用意されていますニーズに応じてさまざまなプランが用意されています
解約エンベロープ履歴へのアクセス、保存済みの署名、完了した文書のDocuSignからのダウンロードなし

解約条件

  • DocuSignアカウント管理者である必要があります。
  • 一部のDocuSignアカウントプランでは、お客様のアカウント画面でプランの変更を簡単に行うことができます。[設定]タブの[プランと請求]ページに[プランの変更]オプションが表示されない場合は、管理者に問い合わせるか、サポートケースを作成してください。
  • 注: DocuSignアカウントのサブスクリプションをiTunesまたはGoogle Play経由でご購入された場合は、以下のトピックの手順に従ってください。

アカウントのダウングレード/解約手順

DocuSignアカウントのプランや役割に応じて、以下の手順に従ってアカウントを解約してください。

[設定]タブが表示されない一般ユーザー

メンバーシップの解約については、DocuSignアカウント管理者に問い合わせてください。

[設定]タブの[プラント請求]ページに[プランの変更]が表示される管理者

  1. https://account.docusign.comにアクセスします。
  2. 管理者アカウントでログインします。
  3. ページ上部の[設定]タブを開きます。
  4. [プランと請求]ページで[プランの変更]リンクをクリックします。
  5. アカウントを解約する場合は、ページ下部の[アカウントのクローズ]セクションで[アカウントのクローズ]リンクをクリックします。または、アカウントを解約する代わりにサブスクリプションを解約するオプションを選択します。
  6. 画面に表示される説明に従って操作します。

注: プリペイドのサブスクリプションを解約またはダウングレードする場合、サブスクリプション期間終了時にアカウントに反映されます。その後で必要な操作は特にありません。

[設定]タブの[プラント請求]ページに[プランの変更]が表示されない管理者

[新規ケースの追加]ページで、アカウントの解約、プランの変更、および払い戻しについてのケースを追加します。
以下の情報を記入してサポートケースを追加してください。

アカウントをクローズする場合は、以下のいずれかのオプションを選択します。

  • MOVE TO FREE: 既存の文書はアカウント内に保持され、自分で文書に署名する場合の文書数に制限はありません。
  • CLOSE ACCOUNT: アカウントを解約します。アカウント内の既存の文書にはアクセスできなくなります。以下の文書にアクセスできなくなります。
    • 署名者に送信済みで未完了のすべての文書
    • 完了済みのすべての文書
    • すべてのドラフト文書
    • すべてのテンプレート
    • 独自に作成した署名

関連情報