署名スタイルを変更したり独自の署名を作成したりするには

DocuSignで署名スタイルを変更したり、独自の署名を作成したりして、署名プロセスをカスタマイズおよびパーソナル化できます。DocuSignには、いくつかの署名スタイルが用意されています。また、ポインティングデバイスを使用して独自の署名を手書きで作成することもできます。DocuSignでの初回署名時には用意されているものから署名を選択する必要がありますが、この署名はいつでも変更できます。署名スタイルを変更するには、[個人設定]の[個人情報]ページを使用します(DocuSignアカウントを持っている場合)。文書に署名するときに変更することもできます。

署名時に署名を変更する

文書上に追加した署名をクリックして、[変更]をクリックします。

ビデオ


 
注:

ただし、以下の場合はこのオプションを使用できません。

  • 有効なDocuSignアカウントを持っていない。
  • 以下の状況で署名している。
    • DocuSignモバイルアプリの使用
    • 同席での署名
    • デジタル署名/ユニバーサル署名の使用(CFR part 11対応など)
  • 名前の変更が差出人により許可されていない。

[個人設定]画面で署名を変更する

署名スタイルを変更したりカスタムの署名を作成したりするには、次の手順に従います。

  1. DocuSignアカウントページ右上のプロフィール画像をクリックし、[個人設定]をクリックします。
  2. [署名]をクリックします。
  3. 新しい署名を追加するには[+新規追加]をクリックします。既存の署名が不要な場合は、[削除]をクリックして削除します。
    署名 - 追加または削除
  4. 名前とイニシャルを正確に入力して、以下のいずれかのオプションを選択します。
  • 選択: 事前定義の署名スタイルのいずれかを選択します。
  • 手書き: 署名とイニシャルを手書きで作成します。
  • アップロード: 署名とイニシャルの画像ファイルを作成しておき、それをアップロードします。
  1. 完了したら、[作成]をクリックします。これにより、新しい署名とイニシャルを使用できるようになります。
注:
  • 同じ氏名で複数の署名を追加することはできません。
  • 新しい署名を選択すると、既存の署名が置き換わります。

ビデオ


関連情報