リリースノート

July 2020 eSignatureリリースノート - 実稼働環境
July 2020 eSignatureリリースノート - 実稼働環境
  • DocuSign eSignature 管理画面で、管理権限を委任するための権限プロファイルの設定手順が改善されました。
  • サブスクライブアカウントに送信された過去の検証レポートにDocuSign Validator for Life Sciences の管理者がアクセスできるようになりました。
  • DocuSign eSignature を使用することによる付加価値(コスト削減や効率化など)について、現在および将来の見積もりを数値化できるようになりました。
  • DocuSign 管理画面にDisplay Appliance プール内のDisplay Appliance に対するヘルスチェック機能が追加されました。
  • 21 CFR Part 11の拡張: Part 11対応のエンベロープと認証。
  • CLM製品を使用する場合に、DocuSign管理画面でユーザーを一括で管理できるようになりました。
  • 署名機能: ログインプロセスが効率化されました。
June 2020 eSignatureリリースノート - 実稼働環境
2020年6月6日(土)リリース
  • グローバリゼーション: ブランド設定の言語やデフォルト言語を簡単に選択できるようになりました。
  • 21 CFR Part 11: [受信者の指定]アクションでアカウントを持たない受信者を指定できるようになりました。
  • 21 CFR Part 11: ほかの方法での署名。
  • 管理者/組織管理者: DocuSign eSignature管理機能の[本人確認]ページの追加オプション。
  • 管理者/組織管理者: DocuSign eSignature管理画面の[送信設定]ページの追加オプション。
  • 管理者/組織管理者: DocuSign管理画面の[アプライアンスプール]ページのアップデート。
  • 管理者/組織管理者: Validator for Life Sciencesの拡張。
May 2020 eSignature リリースノート(実稼働環境)
  • IDプロバイダーへのサードパーティログイン - DocuSignで設定したメールドメイン外からのID プロバイダーを使用したログインが有効になりました。
  • DocuSign管理画面上部の階層リンクに2階層以下のページのみが表示されるようになりました。
  • eSignature管理画面で本人確認設定を編集するときのユーザーエクスペリエンスが改善されました。
以前のリリースノート
さらに表示