エンベロープの送信

自動ナビゲーションの一時停止を挿入するには
文書の特定の位置で自動ナビゲーションを一時停止する方法です。
一括送信機能と標準ベースの署名(SBS) - DocuSign eSignatureユーザーガイド
一括送信機能は標準ベースの署名(SBS)をサポートしています。SBSを使用するアカウントでは、一括送信リストで署名タイプを指定することができます。
DocuSign EasySignユーザーガイド
DocuSign EasySignでは、DocuSignエンベロープを送信するときの手順がさらに簡素化されています。このガイドでは、DocuSign EasySignの使用方法について説明します。
フォームフィールドのあるPDFを送信する - DocuSign eSignatureユーザーガイド
署名者に送信する文書としてフォームフィールドのあるPDFをDocuSignにアップロードすると、それらのフィールドが自動的に認識され、DocuSignフィールドに変換されます。
受信者認証 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
文書の個々の受信者に対して、本人確認のための認証方法を設定できます。
入力したデータがほかのフィールドに複製される - 同一データラベルを持つフィールド内の情報の自動複製機能を使用する
同一エンベロープ内、または同一文書上に同じデータラベルが設定された複数のフィールドがある場合、「同一データラベルを持つフィールド内の情報の自動複製機能」の設定に応じて入力データがそれらのすべてのフィールドに自動的に複製されます。
従来の一括送信が設定されたテンプレートを新しい一括送信機能で使用するには - DocuSign eSignatureユーザーガイド
従来の一括送信が設定されたテンプレートを引き続き使用することもできますが、新しい一括送信機能用にアップデートすることをお勧めします。既存の設定を保持したままテンプレートを変換して、新しい一括送信機能で使用することができます。
署名者の立会人を設定する - DocuSign eSignatureユーザーガイド
署名者に立会人を設定するには、その署名者に依頼するアクションとして[立会人との署名]を指定します。
Smart Sections機能 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
Responsive Signing機能が有効なアカウントでは、Smart Sections機能を使用できます。この機能では、文書内に「スマートセクションコントロール」を追加して、モバイルデバイスを使用する署名者がさらに簡単に文書を表示して署名できるようにします。
身分証明書による本人確認 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
現在、日本で発行された身分証明書による本人確認はサポートされていません。
身分証明書による本人確認が必要な文書の送信 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
現在、日本で発行された身分証明書による本人確認はサポートされていません。
[チェックボックス]フィールド - DocuSign eSignatureユーザーガイド
エンベロープの差出人は、文書に単一のチェックボックスを追加したり、複数のチェックボックスのグループを追加したりできます。チェックボックスグループに検証ルールを設定すると、署名者が選択すべきチェックボックスの数を制限したり指定したりできます。
カスタムの印鑑をシヤチハタに注文するには
シヤチハタ社にカスタム電子印鑑を注文する方法について説明します。
エンベロープIDを確認するには
エンベロープID(文書ID)がどこに表示されるかについて説明します。
文書の送信 - DocuSign for SharePoint Onlineクイックスタートガイド
DocuSign for SharePoint Onlineを使って文書を署名者に送信する方法について説明します。
文書にコメントを追加する - DocuSign eSignatureユーザーガイド
送信する文書にコメントを追加して、受信者に追加情報を提供することができます。追加したコメントをどの受信者に表示するかを指定することもできます。
DocuSign EasySignへようこそ: 文書の差出人のための移行ポータル
ここでは、従来のDocuSign eSignature WebアプリケーションからDocuSign EasySignへの移行を支援するための情報を提供します。
DocuSign EasySignの概要についてのビデオ
DocuSign EasySignインターフェイスを紹介するビデオです。署名や捺印が必要な文書を簡単な手順で送信できます。
Responsive Signing機能 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
Responsive Signing機能により、文書の画面表示が署名者のデバイスに応じて最適化されます。
一括送信機能の受信者ごとにメールおよび言語をカスタマイズする - DocuSign eSignatureユーザーガイド
エンベロープを複数の受信者に一括送信する場合に、一括送信リストに各受信者のメールの言語、件名、およびメッセージを定義できます。
履歴と完了証明書 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
DocuSignエンベロープのトランザクションについてのアクティビティおよび完全な監査証跡が提供されます。
DocuSignでハイパーリンクを作成するには
署名が不要な法的開示や利用規約などの文書を受信者に提供するには、通常の文書とは別に補足文書としてエンベロープに追加することをお勧めします。
エンベロープのカスタムフィールド - DocuSign eSignature管理者ガイド
エンベロープカスタムフィールドを使用して、送信済みのエンベロープの情報を分類、記録、および追跡できます。
さらに表示