DocuSign eWitness機能についてのQ&A

DocuSign eWitness機能では、署名者が最大で2人の署名立会人(Witness)を指定して、署名の法的有効性および機密性を保持できます。立会人の情報は完了証明書に記録されるため、法的紛争の発生時などに正式な記録として提示することができます。

  • シームレスな電子立会人機能により、紙ベースで行われている契約案件や契約書をデジタル化できます。
  • 立会人の情報を記録して、追跡や監査を可能にします。
  • 署名後の立会人のアクセスを制限して、契約内容の機密性を維持します。

送信

エンベロープに立会人を追加するには、受信者のアクションとして[立会人との署名]を割り当てます。



または、[受信者の追加]ドロップダウンから[立会人グループの追加]を選択します。

image (11) (1).png

署名

Enter Witness informationPlease Identify Yourself

Q&A

Q: 複数の立会人を追加できますか
A: できます。1つのエンベロープに通常の署名者と立会人が必要な署名者の両方を必要な数だけ追加できます。「受信者を追加する」を参照してください。また、署名順を設定することもできます。


Q: アカウントにこの機能を追加するには
A: 一部の高度な機能やオプションは、特定のDocuSignプランでのみサポートされています。この機能は、高度な機能オプションとして提供されています。詳しくは、サポートセンターでケースを作成してください。


Q: 立会人の本人確認を要求できますか
A: できます。DocuSign eWitnessでは、署名者だけでなく、立会人の本人確認を必須として設定できます。 立会人の本人確認を設定する方法については、このトピックの「受信者に立会人による署名を設定する」を参照してください。

注: 現在、立会人に設定できる本人確認方法はIDチェック、SMS認証、および電話認証のみです。


Q: DocuSignモバイルアプリで立会人を追加したエンベロープを作成できますか
A: まだできません。現在、DocuSignモバイルアプリでは、立会人の受信者を使用するエンベロープの設定や送信はサポートされていません。立会人による署名はモバイルデバイスでサポートされています。


詳細情報