一括送信機能: バージョン2に移行するには

DocuSign eSignatureの従来の一括送信機能(v1)を使用している場合は、より高機能なバージョン(v2)への移行をお勧めします。一括送信機能のv2には、多くの改善と強化が施されいます。従来のバージョンは、2021年8月31日にサポートの終了プロセスが開始され、2022年2月28日には完全に無効になる予定です。

ここでは、一括送信機能のv1からv2への移行方法について説明します。

変更内容

より高度なバージョンの追加に伴い、一括送信機能v1のサポートが終了します。一括送信機能のv2では、以下の機能拡張が提供されます。
  • 1つのエンベロープに複数の受信者を追加できます。v1では、単一の受信者のみサポートされていました。
  • より多くの受信者アクションがサポートされます。v1では、[署名が必要]アクションのみサポートされていました。
  • エンベロープカスタムフィールドがサポートされます。一括送信のCSVファイルにエンベロープカスタムフィールドのデータを追加できます。
  • カスタムのメールおよび言語設定がサポートされます。受信者ごとに異なるメールの言語、件名、およびメッセージを設定できます。
  • 独自のサンプルCSVファイルを生成できます。テンプレートの設定に基づいた独自のサンプルCSVファイルを生成して、それを必要に応じて編集して使用できます。

v1のサポートが終了するのはいつですか

一括送信機能のv1は、2022年2月28日をもって無効になります。このため、直ちにv2への移行を開始することをお勧めします。v1のサポートは2021年8月31日に終了し、それ以降アップデートされなくなります。また、2022年2月28日をもって、一括送信機能のv1を使用したテンプレートが機能しなくなります。移行に関して不明な点がある場合は、DocuSignカスタマーサポートにお問い合わせください。「サポートへのお問い合わせ」ページでサポートケースをオープンしてください。

v2の機能

一括送信機能のv2では、受信者リストのCSVファイルをテンプレートに直接アップロードする必要はありません。以下の手順に従います。

  1. テンプレートの作成: 一括送信機能で使用するテンプレートを作成し、文書、受信者(役割)、メールメッセージ、およびフィールドを追加します。複数の役割を追加することもできます。
  2. テンプレートの使用: 作成したテンプレートを使ってエンベロープを準備します。
  3. サンプルCSVファイルのダウンロード: エンベロープを作成するときに、テンプレートの設定に基づいたサンプルCSVファイルをダウンロードできます。
  4. CSVファイルへの必要事項の入力: エンベロープの各受信者の情報を追加します。
  5. 作成したCSVファイルのインポート: CSVファイルが完成したら、それをエンベロープにインポートします。CSVファイルの内容にエラーがある場合、メッセージが表示されます。
  6. エンベロープの送信: 通常の手順に従ってエンベロープを送信します。

移行に備えるには

一括送信機能のv2に移行するには、テンプレートおよびワークフローの変更が必要です。
  • 一括送信機能v1で使用していたすべてのテンプレートをv2ワークフロー用に変換します。
  • デモ環境のアカウントを使用して、v2用に変換したテンプレートが正しく動作することを確認します。デモ環境を使用することで、テスト用のエンベロープが実稼働環境で送信されたり、意図しない変更が実稼働環境に適用されたりすることを避けることができます。デモ環境のアカウントを持っていない場合は、DocuSignデベロッパーセンター[Developer Account]をクリックして無料で作成できます。
  • 一括送信ワークフローおよび社内で共有している手順書をv2用に更新します。

v1用のテンプレートをv2用に変換するには

従来の一括送信機能で使用していたテンプレートを簡単にv2用に変換できます。以下の手順を実行します。
  1. DocuSignアカウントで、v1用のテンプレートを見つけます。これを行うには、受信者名「bulk recipient」または受信者のメールアドレス「bulk@recipient.com」で検索します。
  2. v1用のテンプレートを編集し、既存の受信者を役割プレースホルダーで置き換えます。そのプレースホルダーに、文書上のすべてのフィールドを割り当てます。

一括送信v1用のテンプレートを見つける

テンプレートの変換手順について詳しくは、「従来の一括送信が設定されたテンプレートを新しい一括送信機能で使用するには」を参照してください。

既存のv1用のテンプレートの使用を継続できますか

できます。この移行期間内は従来のテンプレートが正しく動作します。ただし、移行期間が終了してv1のサポートが終了すると、v1用のテンプレートを使用できなくなります。

一括送信機能v2について詳しく知るには

一括送信機能v2について詳しくは、以下のトピックを参照してください。