テンプレートの使用

エンベロープIDを確認するには
エンベロープID(文書ID)がどこに表示されるかについて説明します。
DocuSign Simplified Sending(シンプルな送信機能)について: ビデオ
DocuSign Simplified Sending(シンプルな送信機能)についての一連のビデオを参照してください。
DocuSignでテンプレートを作成するには
テンプレートを作成して作業を効率化します。
PowerFormとテンプレートの違い
PowerFormとテンプレートの機能の違いについて説明します。
共有テンプレートの使用 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
自分で作成したテンプレートとは別に、ほかのユーザーがテンプレートを共有している場合があります。テンプレートは2つの方法で共有でき、直接共有先を指定したり、共有テンプレートフォルダーを使用したりできます。
DocuSign Simplified Sending ユーザーガイド
DocuSign Simplified Sending では、DocuSignエンベロープを送信するときの手順がさらに簡素化されています。このガイドでは、DocuSign Simplified Sending の使用方法について説明します。
DocuSign Simplified Sendingの概要についてのビデオ
DocuSign Simplified Sendingインターフェイスを紹介するビデオです。署名や捺印が必要な文書を簡単な手順で送信できます。
テンプレートを見つける - DocuSign eSignatureユーザーガイド
[テンプレート]タブには、自分で作成したり自分に共有されていたりするすべてのテンプレートが表示されます。条件を指定して検索したりフォルダー内を参照したりして目的のテンプレートを見つけることができます。
テンプレートを削除する - DocuSign eSignatureユーザーガイド
自分が所有する任意のテンプレートを削除できます。削除したエンベロープは一時的に[削除済み]フォルダーに移され、24時間以内にシステムから完全に削除されます。
エンベロープに文書を追加する - DocuSign eSignatureユーザーガイド
受信者に内容の確認と署名や捺印を依頼するための文書のファイルをアップロードします。ローカルコンピューターまたはクラウドストレージプロバイダー(Googleドライブなど)にあるファイルを追加できます。
従来の一括送信が設定されたテンプレートを新しい一括送信機能で使用するには - DocuSign eSignatureユーザーガイド
従来の一括送信が設定されたテンプレートを引き続き使用することもできますが、新しい一括送信機能用にアップデートすることをお勧めします。既存の設定を保持したままテンプレートを変換して、新しい一括送信機能で使用することができます。
1つのエンベロープに複数のテンプレートを適用するには
1つのエンベロープに複数のテンプレートを適用する方法です。
テンプレートマッチングの動作設定 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
テンプレートの作成者やDocuSign管理者が、テンプレートごとに異なるマッチング動作を設定できるようになりました。テンプレートマッチング機能を使用すると、テンプレートに設定されている受信者、メッセージ、およびフィールドを自動的に適用して、文書をすばやく準備できるようになります。
文書にテンプレートを適用する - DocuSign eSignatureユーザーガイド
アップロードした文書に既存のテンプレート(自分で作成したものおよび共有されているもの)を適用することができます。アップロード済みの文書に、特定のテンプレートで指定されている受信者、メッセージ、およびフィールドが適用されます。
さらに表示