電子署名

DocuSign eWitness機能についてのQ&A
DocuSign eWitness機能では、署名者が最大で2人の署名立会人(Witness)を指定して、署名の法的有効性および機密性を保持できます。立会人の情報は完了証明書に記録されるため、法的紛争の発生時などに正式な記録として提示することができます。
eシールの適用 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
DocuSignのeシール機能を使用すると、文書の発行元や信頼性を保証することができます。たとえば、会社が契約書にeシールを適用して、それを署名者に送信します。
一括送信機能と標準ベースの署名(SBS) - DocuSign eSignatureユーザーガイド
一括送信機能は標準ベースの署名(SBS)をサポートしています。SBSを使用するアカウントでは、一括送信リストで署名タイプを指定することができます。
電子署名とデジタル署名
電子署名(eSignature)は、電子的な形態を持つ署名の総称です。デジタル署名は特定の技術が実装された電子署名であり、これも電子署名の1つです。