デジタル署名

ルート証明書とCRLをダウンロードするには
Signature Applianceのルート証明書とCRLをダウンロードする方法について説明します。
Singpassで署名する - 署名者ガイド
署名者がシンガポール市民であるかSingpassのNational Digital Identity(NDI)の使用者である場合、NDIによるデジタル署名を使用できます。この場合、コンピューター上のDocuSign eSignature WebアプリとSingpassモバイルアプリを切り替えながら操作する必要があります。
itsmeで署名する - 署名者ガイド
署名者がitsmeから発行されるベルギーのデジタルIDの使用者である場合、そのデジタルIDを使用して安全性の高いQualified Electronic Signature(QES)の署名を使用できます。
Adobe Acrobat Reader DCで署名が無効として表示される
DocuSignからダウンロードした署名済みの文書をAdobe Acrobat Reader DCで開くと、「無効な署名があります」と表示される。DocuSignで文書に追加された署名は無効ではありません。
世界各地でのデジタル証明書を使用した署名 - DocuSign
DocuSignでの署名時に個人のデジタル証明書を使って自分の本人確認を行うことができます。このトピックでは、各国や地域の法律に準じた証明書による署名について説明します。
eシールの適用 - DocuSign eSignatureユーザーガイド
DocuSignのeシール機能を使用すると、文書の発行元や信頼性を保証することができます。たとえば、会社が契約書にeシールを適用して、それを署名者に送信します。
一括送信機能と標準ベースの署名(SBS) - DocuSign eSignatureユーザーガイド
一括送信機能は標準ベースの署名(SBS)をサポートしています。SBSを使用するアカウントでは、一括送信リストで署名タイプを指定することができます。
標準ベースの署名機能 - 「少なくとも1つの署名に問題があります」というメッセージが表示される
完了した文書のPDFファイルを開いたときに「少なくとも1つの署名に問題があります」というメッセージが表示されることがあります。