DocuSignプリンタードライバーv3.xのインストール時に「DocuSignを信頼しますか?」と表示される

Microsoft Windows 7/ Server 2008では、DocuSignプリンタードライバーv3.xで使用されている一部のデジタル署名で問題が発生することが確認されています。これは既知の問題であり、DocuSignによるプログラムを信頼するかどうかのユーザー設定が正しく保存されません。このため、DocuSignプリンタードライバーv3.xをWindowsにインストールするときに常にこのメッセージが表示されます。
Trust Publisher

プリンタードライバーをインストールするときにこのメッセージが表示さなくなるようにするには、以下の手順に従います。

  1. DocuSign証明書をインストールします。プリンタードライバーの証明書を取得します。プリンタードライバーのインストーラー(EXEファイル)を右クリックして、[プロパティ]>[デジタル署名]の順に選択します。
  2. DocuSign証明書をユーザーの[信頼された発行元]>[ローカルコンピューター]ストアにインポートします。
  3. KB 3033929マイクロソフトセキュリティアドバイザリ: Windows 7およびWindows Server 2008 R2でSHA-2コード署名サポートを利用可能: 2015年3月10日)をインストールします。 注: ほかの修正ファイルのインストールも必要になる場合があります。
  4. KB 2921916Windows 7またはWindows Server 2008 R2のドライバーをインストールするときに、[信頼されていない発行元]ダイアログボックスが表示されます)をインストールします。注: この修正ファイルのダウンロード時にメールアドレスの登録が必要です。

注: 上記の手順を実行しなくても、プリンタードライバーは正しく動作します。ただし、インストール時に「DocuSignを信頼しますか?」というメッセージが表示されます。