送信可能なエンベロープ数の上限に達した場合と追加エンベロープへの課金について

サブスクライブするDocuSignプランによっては、送信できるエンベロープ数が制限されています。

 
  • 個人ユーザー向けのPersonalプランでは、1か月に最大5通のエンベロープを送信できます。この上限に達すると、エンベロープを送信できなくなります。追加エンベロープ分を購入することはできませんが、必要に応じてプランをアップグレードできます。
 
  • StandardおよびBusiness Proプランでは、通常の使用において必要な数のエンベロープを送信できます。DocuSignでは、送信可能なエンベロープの数が電子署名プロバイダーを選択する際の決定要因であるべきではないと考えています。docusign.comで購入いただけるDocuSignのStandardおよびBusiness Proプランには、年間で1ユーザーあたり100通のエンベロープ分が含まれています。ただし、必要なエンベロープ数を見積もることは困難であるため、最初の1年間に必要に応じて多くのエンベロープを送信することをお勧めしています。このような使用方法は、DocuSignの「Reasonable Use Policy」にも準じています。最初の1年に100通を超えるエンベロープが必要になった場合、プランの更新時にDocuSignのセールス担当者が最適なプランの選択をご支援いたします。
 
  • Enterpriseアカウントではニーズに応じたカスタマイズが可能であり、プランに応じてエンベロープ数の上限が異なります。上限を超えた場合は、契約内容に応じて追加料金が適用されます。この追加料金はアカウントに適用され、次の請求書に記載されます。使用するエンベロープ数に応じた追加料金については、アカウントマネージャーに問い合わせてください。

関連情報