Safariでのログインの問題: 資格情報のキャッシュ

問題

SafariでDocuSignにログインできない
 
考えられる原因
  • ログインの資格情報がキャッシュされている。
  • ブラウザーのプラグインが競合している。
  • キーチェーンにより古い資格情報が使用されている。
 
解決方法

ほかのブラウザーでDocuSignにログインできるのにSafari でできない場合は、古い資格情報がキャッシュされていることが考えられます。

Safariに保存された資格情報を削除するには
  1. [Safari]メニューから[環境設定]を選択します。
  2. [パスワード]タブをクリックします。
  3. DocuSignのエントリを選択します。下図の例では、「www.docusign.net - https」と表示されています。
  4. [削除]をクリックします。
User-added image

DocuSignの資格情報を削除しても問題が解決されない場合は、キーチェーンアクセスに古い資格情報が保存されていないかどうかを確認します。
  1. [アプリケーション]フォルダーを開きます。
  2. ウィンドウ上部の検索ボックスに「キーチェーン」と入力します。
  3. 検索結果の[キーチェーンアクセス]を起動します。
User-added image
  1. [キーチェーンアクセス]ウィンドウの一覧で、DocuSignのエントリを右クリックして[<エントリ名>の削除]を選択します。
User-added image
 
User-added image

Safariでのログインの問題が解決されない場合は、 カスタマーサポートにお問い合わせください


関連情報

キーワード

DocuSign, ログイン情報, 資格情報のキャッシュ, ログインの失敗, Safari