印鑑の使用(送信と捺印)

日本語独自の機能として、文書に電子印鑑を追加するためのDocuSign Stamps(eHanko)機能を使用できます。この機能では、文書に署名する代わりに独自の電子印鑑を選択または作成して、それを使用して文書に捺印できます。
 
自分の印鑑を管理するには、[個人設定][印鑑]ページを使用します。[印鑑]ページが表示されない場合は、この機能を有効にする必要があります。カスタマーサポートにお問い合わせください。
User-added image
 
User-added image


[印鑑]フィールドを文書に追加する
 
1) 通常の手順で文書をアップロードして、受信者を追加します。
2) [印鑑]フィールドを文書上にドラッグして配置します。
 
User-added image
 
3) [送信]をクリックします。

 
[印鑑]フィールドに捺印する
 
1) DocuSignからの通知メールを開き、リンクをクリックして文書を開きます。
2) 文書上の[印鑑]フィールドをクリックします。標準的な印鑑から選択するか、独自の印鑑イメージをアップロードするかを選択するダイアログボックスが開きます。ここで印鑑を指定して[選択]をクリックすると、捺印が完了します。

User-added image

User-added image

文書上に配置した印鑑を回転させることもできます。印鑑を回転させるには、捺印した印鑑イメージをクリックして[回転]を選択し、スライドバーで回転角度を調節します。
User-added imageUser-added image
3) 文書のすべてのフィールドに必要な情報を記入したら、[完了]をクリックします。使用した印鑑は、完了証明書にも記録されます。

User-added image