プリンタードライバーのFAQ

DocuSignプリンタードライバーのシステム要件

オペレーティングシステム

64ビットおよび32ビットバージョン: Windows®7 SP1、Windows Server 2008 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、およびWindows 10(最新アップデートの適用を推奨)


Citrixオプションソフトウェアサポート

Citrix XenApp 6.5

Citrix XenDesktop 7.6


Webブラウザー

DocuSignでサポートされているすべてのWebブラウザーの最新の安定リリースのうち、上記オペレーティングシステムと互換性のあるもの。サポートされているWebブラウザーについては、「システム要件 - DocuSign eSignatureユーザーガイド」を参照してください。

 

既知の制限事項

文書を印刷して署名する場合、「文書の表示条件」機能はサポートされません。

  • 「ONESIGNALLSIGN_NOT_SATISFIED.. Freeform signing is not allowed ….」エラーが表示されます。

署名用に出力する場合、1文書のみサポートされます。


インストールエラーが発生する場合

まず、最新バージョンのDocuSignプリンタードライバーをダウンロードしてください。

 

既知の問題
  • DocuSignプリンタードライバーv3.1.0/v3.1.1 64ビットのインストールに失敗し、エラーメッセージも表示されません。この問題は、Visual C++ 2015再頒布可能パッケージのx64 14.0.xxxxに関連しています。

解決方法:


DocuSignプリンタードライバーv3.xのインストール時に「DocuSignを信頼しますか」というメッセージが表示される

Microsoft Windows 7/Windows Server 2008では、DocuSignプリンタードライバーv3.xで使用されている一部のデジタル署名で問題が発生することが確認されています。これは既知の問題であり、DocuSignによるプログラムを信頼するかどうかのユーザー設定が正しく保存されません。 このため、DocuSignプリンタードライバーv3.xをWindowsにインストールするときに常にこのメッセージが表示されます。

プリンタードライバーをインストールするときにこのメッセージが表示さなくなるようにするには、以下の手順に従います。

  1. DocuSign証明書をインストールします。プリンタードライバーの証明書を取得します。プリンタードライバーのインストーラー(EXEファイル)を右クリックして、[プロパティ]>[デジタル署名]の順に選択します。
  2. ユーザーの[信頼された発行元]>[ローカルコンピューター]ストアにDocuSign証明書をインポートします。
  3. KB 3033929の 「マイクロソフトセキュリティアドバイザリ: Windows 7およびWindows Server 2008 R2でSHA-2コード署名サポートを利用可能(2015年3月10日)」をインストールします。注: ほかの修正ファイルのインストールも必要になる場合があります。
注: 上記の手順を実行しなくても、プリンタードライバーは正しく動作します。ただし、インストール時に「DocuSignを信頼しますか?」というメッセージが表示されます。

DocuSignプリンタードライバーのビルドバージョンを確認するには

DocuSignプリンタードライバーv3.xのビルドバージョンを確認するには、以下の手順に従います。
  1. システムトレイの[プリンタードライバー]アイコンをクリックします。
  2. [バージョン情報]を選択します。

DocuSignプリンタードライバーのログを表示するには

デフォルトのインストール先
  • 64ビット: C:\Program Files\Docusign\Print Driver
  • 32ビット: C:\Program Files\Docusign\Print Driver (x86)
ログファイルの場所
  • <インストール先>/Log
ログファイルの名前
  • DocuSign.PrintDriverApplication.yyyy-m-d
  • log-yyyy-m-d

文書を印刷できない場合

インストールおよび接続に問題がないにもかかわらず、文書が印刷されず、印刷キューにも追加されない場合は、以下を確認してください。
  • DocuSignプリンタードライバーのインストール/アンインストールを繰り返し実行するとこの問題が発生することがあります。
  • アプリケーションまたはコントロールパネルに複数の[DocuSignへの出力]項目が表示される場合があります。
  • DocuSignプリンタードライバーを終了してからアンインストールし、[印刷の管理]を開いてすべての[DocuSignへの出力]項目を削除します。次に、コンピューターを再起動してからDocuSignプリンタードライバーを再インストールします。
  • 印刷ジョブが「印刷中」状態で停止することがあります。ジョブをキャンセルすると、バックログが消去されます。この問題は、主にWindows 7上で発生します。
  • 再起動が必要な場合があります。ただし、キューに追加済みのジョブが破棄される可能性があります。

Windows 8.1/10 - Metroアプリで実行されているプリンタードライバーが表示されない場合

  • DocuSignプリンタードライバーは、Metroアプリではなく、デスクトップアプリです。
  • Windows 8.1またはWindows 10をMetroスタイルで実行すると、起動時にDocuSignプリンタードライバーが自動的に開始されません。この場合は、DocuSignプリンタードライバーを手動で起動してください。
  • Metroスタイルのアプリ(フォトビューアなど)を使用する場合、デスクトップアプリは印刷オプション/印刷キューなどの画面でフォーカスが失われることがあります。

Citrixセキュリティ警告(ToC)が表示される場合

  • これは正しい動作です。ログイン時に常にToCを受け入れてください。

印刷キュー内の同じエンベロープに文書が送信され続ける場合

  • [前回のエンベロープに出力する]を選択した場合は、[セッションのリセット]を選択すると新しいエンベロープに出力されます。

テンプレートのオプションが表示されない場合

  • テンプレート管理に必要な権限(作成または共有、および書き込みアクセス)があることを確認します。
  • 適切なアカウントメンバーシップが選択されていることを確認します。

DocuSignプリンタードライバーv3.xとv2.xを同じコンピューター上にインストールできますか?

  • はい。

認証トークンの有効期限

  • ログアウト時にトークンの有効期限が切れます。

テンプレートマッチング機能は自動的に起動されますか?

  • はい。DocuSignプリンタードライバーを使って文書とテンプレートを作成する場合に最適です。

DocuSignプリンタードライバーはプロキシサーバ経由の接続をサポートしていますか?

  • はい。コントロールパネルの[インターネットオプション]>[接続]タブ>[LAN設定]で[プロキシサーバー]チェックボックスをオンにして、プロキシサーバーのアドレスとポートを指定します。
  • ユーザー名/パスワードを含む接続はサポートされていません。

DocuSignプリンタードライバーv3.xのインストールが成功したことを確認するためのレジストリエントリ

DocuSignプリンタードライバーのインストールは、以下のレジストリで確認できます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\DocuSign\DocuSign Print Driver\3.0\installed

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\DocuSign\DocuSign Print Driver\3.0\AppPath

DocuSignプリンタードライバーを正しくインストールすると、レジストリにこれらのデータ項目が追加されます。


DocuSignプリンタードライバーで同じエンベロープに複数の文書を出力するには

DocuSignプリンタードライバーv3.x には、前回のエンベロープに文書を出力するためのオプションが用意されています。

アプリケーションのインストール時に、印刷オプションのダイアログボックスが開かないように設定される場合があります。この場合、印刷オプションが[署名用に出力する]や[送信用に出力する(新しいエンベロープ)]に固定されることがあります。この問題を解決するには、[DocuSignプリンタードライバー設定]の[印刷]タブで、[常に印刷オプションを表示する]チェックボックスをオンにします。これにより、印刷オプションが表示されるようになり、新しいエンベロープや既存のエンベロープに印刷できるようになります。

 


「エラーが発生しました。やり直してください」というエラーが表示される場合

DocuSignプリンタードライバーがDocuSignに接続できないと、このエラーが発生します。インターネット接続、古いバージョンのWebブラウザー、または設定の問題が原因である可能性があります。DocuSignプリンタードライバーにログインしようとすると、このエラーが表示されたり、空白のページが表示されたりします。

  1. インターネット接続の状態を確認してください。
  2. このサイトでWebブラウザーのTLSサポートをテストできます。WebブラウザーがTLSをサポートしていない場合は、最新バージョンへのアップデートが必要です。Internet Explorerを更新できない場合は、一般的なトラブルシューティング手順に従って操作し、コンピューターを再起動してください。
    • 注: DocuSignプリンタードライバーは、旧バージョンのInternet Explorerや互換表示設定をサポートしていません。

「出力先のエンベロープがロックされています」というエラーが表示される場合

Webブラウザー上でそのエンベロープが既に開いていないことを確認します。エンベロープを保存または破棄してから文書を印刷してください。また、[セッションのリセット]を選択することもできます。

  1. システムトレイの[プリンタードライバー]アイコンをクリックします。
  2. [セッションのリセット]を選択します。

 


関連情報