自分の国におけるDocuSignの法的有効性

各地域での法的要件とDocuSign

DocuSignでの署名は、以下の機能を提供することで米国連邦電子署名法およびその他の国の法律に準拠しています。

  • さまざまな認証機能による署名者の本人確認。
  • 電子的な署名による署名者の意思確認。
  • 署名、署名者、および文書の関連付け。
  • 文書および署名に対するすべてのアクティビティの記録。
  • DocuSignエンベロープへの一貫したセキュアアクセス。
  • セキュアシステムプロセスおよび公開キー基盤(PKI)による文書の保護。

日本における電子署名の法的有効性について詳しくは、『日本における電子署名の適法性について』を参照してください。このガイドでは、各地域の法律専門家による分析結果が提供されます。これらの分析結果には、電子署名およびデジタル署名のテクノロジー標準について、独立した専門家による補足調査が追加されています。これらの情報は電子署名の法的有効性を理解するためのリソースとして公開されており、国家間での電子署名の有効性に関する正しい知識を得るのに便利です。

詳細