PowerForm完了時にリダイレクトされるURLを設定するには

問題

PowerFormでの署名が完了したときに独自のWebページを表示する必要がある。

解決方法

要件  

独自のランディングページを設定する場合、PowerFormの最初の署名者と後続の署名者に異なるURLが適用されることに注意してください。URLを使ってアクセスされるPowerForm(「直接PowerForm」とも呼ばれます)の最初の署名者は、「埋め込み署名者」または「インセッション署名者」と呼ばれます。

  • 最初の署名者: インセッションランディングページの設定が優先され、署名画面のブランド設定で指定されているURLは無視されます。
    • 直接PowerFormでは受信者が埋め込み署名者であるため、インセッションランディングページ(設定されている場合)またはDocuSignのデフォルトのページにリダイレクトされます。
    • メール検証が設定されているPowerFormの場合、最初の署名者は埋め込み署名者ではありません。このため、後続の署名者と同様にブランド設定のURLにリダイレクトされます。
  • 後続の署名者: 署名画面のブランド設定で指定されているURLが適用されます。
 

最初の署名者(「埋め込み署名者」または「インセッション署名者」)が署名を完了した後に表示するリダイレクトページを指定するには

  1. DocuSign管理画面で[署名設定]をクリックします。

  2. [インセッションランディングページ]をクリックします。各アクション完了後に自動的に表示するリダイレクトページを指定して、[保存]をクリックします。特定のアクションの完了後に独自のURLにリダイレクトできます。ここで設定するインセッションランディングページは、各PowerFormに関連付けられている署名画面のブランド設定の[高度な設定]>[表示するURL]で指定されているものよりも優先されます。

後続の署名者、インセッションランディングページが設定されていない場合の最初の埋め込み署名者、およびメール検証が設定されたPowerFormの署名者が署名を完了した後に表示するリダイレクトページを指定するには

  1. DocuSign管理画面で[ブランド設定]をクリックします(「ブランド設定」を参照)。
  2. 署名画面の既存のブランド設定で、アクションメニューをクリックして[編集]を選択します。
  3. [高度な設定]セクションの[表示するURL]をクリックします。
  4. [表示するURLの設定]ダイアログボックスで、署名者の各アクションの後に表示するURLを設定します。
    • テキストボックスをクリックします。
    • 各アクションを実行した後に署名者に表示するWebページの完全なURL(https://www.google.co.jpなど)を入力します。
    • (オプション)差し込みフィールドをURL文字列に追加するには、WebページのURLの末尾に疑問符(?)を入力して、ランディングページに渡すパラメーターの名前/値ペアを指定してクエリ文字列を追加します。[差し込みフィールドの挿入]をクリックして、挿入するフィールドを選択します。: https://www.google.com?name=[[RecipentName]]&email=[[RecipientEmail]]
  5. (オプション)表示するURLをDocuSignのデフォルトに戻すには、入力したURLを削除します。
  6. 完了したら、[保存]をクリックします。

詳細