DocuSignで文書に署名するには

文書への電子署名が必要な場合、まずDocuSignから通知メールが届きます。

  1. 文書の差出人からの通知メールを確認します。通知メールメッセージ内の[文書の確認]をクリックして、署名プロセスを開始します。
  2. 電子署名への同意: 情報の開示についての契約内容を確認し、[電子記録および電子署名の使用に同意します]チェックボックスをオンにします。[続行]をクリックして、署名プロセスを開始します。重要: 文書を開いて署名するには、業務を電子的に行うことに同意する必要があります。注: 追加のオプションを表示するには、[その他のアクション]をクリックします。ここで使用可能なアクションについて詳しくは、このトピックを参照してください。
  3. 左側の[開始]タグをクリックして、署名プロセスを開始します。署名者によるアクションが必要な最初のフィールドが表示されます。Signing_Sign Here tag[署名]タグをクリックします。
    署名を選択するためのダイアログボックスが開きます。
  4. 名前の確認: 表示される名前およびイニシャルが正しいことを確認します。正しくない場合は、必要に応じて変更します。
  5. 署名を選択します。
  6. 使用する署名を選択したら、[選択して署名]をクリックします。選択した署名が文書に追加され、署名情報が保存されます。
  7. 文書に追加したすべての署名を確認し、[完了]をクリックします。文書が完了したことを示すメッセージが表示されます。ここで、署名済みの文書のPDFコピーをダウンロードしたり印刷したりできます。差出人には、署名済みの文書がメールで送信されます。この文書は、差出人のDocuSignアカウントページにも表示されます。
  8. DocuSignアカウントにサインアップすると、署名したり送信したりした文書を自分のアカウントに保存できるようになります。

関連情報