受け取ったエンベロープのエンベロープIDを確認するには

DocuSignの各エンベロープには、固有のエンベロープIDが割り当てられます。DocuSignサポートでエンベロープの問題を短時間で解決するには、この識別子が必要になります。DocuSignアカウントを持っている場合は、「エンベロープIDを確認するには」を参照してください。DocuSignアカウントを持っていない場合や署名を依頼するメールを初めて受信した場合は、以下の方法でエンベロープIDを確認できます。

DocuSignアカウントを持っていない場合は、エンベロープにアクセスするためのリンクが記載された通知メールを開きます。そのリンクの情報をDocuSignサポート担当者に提供することでエンベロープIDを確認できます。サポート担当者がそのリンクにアクセスすることはありません。リンクの情報だけでエンベロープIDを特定できます。リンク情報をサポート担当者に提供できる場合は、この方法で最も簡単にエンベロープIDを調べることができます。

注: 以下の手順では、自分でエンベロープIDを確認できます。モバイルデバイスにも適用されます(使用するデバイスにより異なる場合があります)。
  1. メールアプリケーション(Outlook、Gmail、Yahooメールなど)でDocuSignの通知メールを開きます。
  2. [文書の確認]または[文書の表示]ボタン(ボタン名は通知メールのタイプにより異なります)を右クリックします。
  3. [リンクのアドレスをコピー](または同様のコマンド)を選択します。
  4. コピーしたリンク情報をテキストエディターなどに貼り付けます。
  5. その情報をサポート担当者に提供します。
Review Documents Link
ほかの方法として、通知メール下部に記載されている「セキュリティコード」からエンベロープIDを調べることもできます。
このコードをサポート担当者に提供して、エンベロープIDを特定します。
Access Documents Code
これらの情報を提供しなくても、エンベロープにアクセスできる場合はいくつかの方法でエンベロープIDを確認することができます。
  1. [文書の確認]または[文書の表示]ボタンをクリックします。
  2. エンベロープが開いたら、[その他のアクション]をクリックします。
  3. [セッション情報]を選択します。
Other Actions - Session Information  
  1. [セッション情報]ダイアログボックスが開きます。[クリップボードにコピー]をクリックします。これにより、このダイアログボックス内のすべての情報がクリップボードにコピーされます。または、[エンベロープID]の右側の文字列をコピーします。コピーした情報をサポート担当者に提供します。
Session Information Dialog
注: [その他のアクション]>[セッション情報]オプションが表示されない場合は、[履歴の表示]または[証明書の表示]を選択してエンベロープIDを確認することもできます(アクセスできる場合)。これらの場所にもエンベロープIDが表示されます。また、エンベロープの差出人の設定によっては、文書の左上にエンベロープIDが記載されている場合もあります。

通知メールが見つからず、エンベロープにアクセスできない場合

その文書をダウンロード済みの場合は、各文書の左上にエンベロープIDが記載されています。

上記のすべての方法でエンベロープIDを確認できない場合

これらのいずれの方法でもエンベロープIDを確認できない場合は、エンベロープの差出人に問い合わせてください。