テンプレートの自動マッチング機能を有効にするには

テンプレートの自動マッチング機能の設定は、[個人設定]の[テンプレートマッチング]ページで行います。

テンプレートマッチングのしくみ

テンプレートの自動マッチング機能では、アップロードしたファイルと既存のテンプレートが比較されます。マッチしたテンプレートを適用すると、テンプレートに定義されている受信者、メッセージ、およびフィールドが文書に適用されます。

テンプレートの自動マッチングを管理するには

  1. [個人設定]>[署名と送信]>[テンプレートマッチング]の順に選択します。
  2. テンプレートの自動マッチングを有効にするには、[アップロードしたテンプレートにマッチングを実行する]チェックボックスをオンにします。
  3. DocuSignでマッチしたテンプレートをどのように文書に適用するかを指定します。ここでは、マッチしたテンプレートが自動的に適用されるようにしたり、マッチした場合にメッセージを表示して、適用するかどうかを選択できるようにしたりできます。
  4. 必要に応じて、[マッチングの精度]の値を変更します。デフォルトは80%です。
  5. 必要に応じて、[ページ単位でのテンプレートマッチングを有効にする]チェックボックスをオンにします。
  6. [保存]をクリックします。