DocuSign eSignature for Salesforceでアンカーテキストを使ってラジオボタンを作成するには

概要

ここでは、DocuSign eSignature for Salesforceの機能について説明します。

DocuSignの[ラジオ]フィールドを文書上に配置するためのSalesforce差し込み項目を作成します。DocuSign eSignature for Salesforceでアンカーテキストを使ってラジオボタングループを追加する場合、そのグループの各オプションについてカスタムフィールドを作成する必要があります。

解決方法

1. [グループラベル] の値が、関連付けられたすべての項目で一致していることを確認します。
  • [ツールヒント]の値と[自動配置テキスト](Salesforce内では「アンカーテキスト」と呼ばれます)の値が一意である必要があります。
  • [必須フィールド]、[読み取り専用]、および[共有]の設定は任意ですが各フィールドで一致している必要があります。

2. 「カスタムフィールドで自動配置機能を使用する」で説明されているように、自動配置テキストにプレースホルダー「{r}」を使用して適切な役割にそのフィールドが割り当てられるようにします。

3. Salesforce内([DocuSign管理]>[カスタムフィールド])またはDocuSign eSignature内([設定]>[文書カスタムフィールド])でフィールドを作成できます。

受信者が支払い方法を選択するためのラジオボタンを[ラジオ]フィールドを使って文書上に配置します。

Salesforceでの設定


DocuSign eSignatureでの設定


実際

Tags in use
この例では、テンプレートの2つ目の役割にラジオボタンが割り当てられます。