ユーザーのメールアドレスの変更を管理するには

DocuSignプランをアップグレードまたはダウングレードした場合でも、アカウント内の既存のエンベロープはそのアカウントがアクティブである間はすべて保持されます。ただし、アカウントをクローズする場合でも、事前にエンベロープをダウンロードすることができます。

シングルサインオン(SSO)機能が有効になっていない限り、ユーザーは自分のDocuSignメンバーシップに登録されているメールアドレスを変更することができます。


DocuSignアカウントで自分のメールアドレスを変更する場合、変更前および変更後のメールアドレスにアクセスできなければなりません。


ユーザーによるメールアドレスの変更を管理者が制御するためには、シングルサインオン(SSO)機能を有効にすることをお勧めします。SSOの有効化について詳しくは、アカウントマネージャーに問い合わせてください。


SSOが無効なアカウントでユーザーが自分のメールアドレスを変更できない場合は、管理者が以下の手順で更新することをお勧めします。

  1. 既存のユーザーをクローズする
  2. 新しいユーザーを追加する
  3. エンベロープの所有者を変更する