自分のBoxアカウントの文書をDocuSignで使用するには




Box内の文書を使用する

Box内の文書を使用するには、以下の要件を満たしている必要があります(通常2.および3.はデフォルトでセットアップ済み)。
  1. 有効なBoxアカウントを持っている。
  2. エンベロープの外部ソースが有効になっている。
  3. Boxへの接続が有効になっている。

解決方法

  1. 新しいエンベロープを作成します。
  2. [エンベロープへの文書の追加]画面で[クラウドから取得]ドロップダウンボックスをクリックします。
  3. [Box]をクリックします。
注: 文書ソースとしてBoxが有効になっていない場合、またはエンベロープの外部ソース(External Envelope Sources)オプションが無効になっている場合、Boxを選択することはできません。
  1. Boxアカウントが関連付けられていない場合、ログイン画面が開きます。Boxの資格情報を入力して[Grant Access to Box]をクリックします。
  1. Boxアカウントが関連付けられると、Boxのフォルダーが表示されます。文書ファイルを選択して[選択項目の追加]をクリックします。

Box内に文書を保存する

現在、以下の2つの方法でBox内に文書を保存できます。
  1. エンベロープをメールの添付ファイルとして送信する。
  2. Box Connectオブジェクトを使用する。

エンベロープをメールの添付ファイルとして送信する

メールでファイルを送信できるようにするには、Boxアカウントでフォルダーを設定しておく必要があります。フォルダーをセットアップするときに、そのフォルダーにメールでファイルを送信できるように設定します。これにより、ファイルを送信するためのメールアドレスがBoxにより提供されます。このメールアドレスをエンベロープやPowerFormのカーボンコピーの送信先として指定します。

注: この方法では、5MBを超えるサイズの文書ファイルを送信することはできません。また、[署名の完了を通知するメールに文書を添付する]オプションが有効である必要があります。
  1. Boxアカウントにログインします。
  2. 「Box Email Test」などのフォルダーを作成して、そのフォルダーを開きます。
 
  1. ページ右上の[…]オプションをクリックします。
  2. [設定(Settings)]を選択します。
5. [アップロード(Uploading)]セクションで、[このフォルダへのメールによるアップロードを許可する(Allow uploads to this folder via email)]チェックボックスをオンにして、
[メールアドレスのアップロード(Upload Email Address)]に表示されるメールアドレスをエンベロープやテンプレートのカーボンコピー受信者として設定します。
 
 

注: この方法でアップロードする場合、メールのメッセージおよび添付ファイルの合計サイズが50MB以下である必要があります。
 

DocuSign ConnectオブジェクトでBoxに保存する

Boxに文書を保存する2つ目の方法として、Connectオブジェクトを使用します。この機能を使用するには、お使いのプランでDocuSign Connectが有効になっている必要があります。
注: 一部のプランでは、DocuSign Connect を使用できません。この機能を有効にするには、DocuSignサポートのWebページでケースを追加してください。

Connectオブジェクトを作成する

  1. DocuSign管理者としてページ上部の[設定]タブをクリックします。
  2. 左側のナビゲーションペインで、[インテグレーション]セクションの[DocuSign Connect]をクリックします。
  3. ページ右上の[設定の追加]をクリックして、[Box]を選択します。

Box Connect設定の例

トラブルシューティング


特定のユーザーがBoxに文書を保存できない
Box用のConnectorオブジェクトを開き、そのユーザーが正しく関連付けられていることを確認します。
クラウドストレージのオプションとしてBoxが表示されない
eSignature管理画面の[送信設定]ページまたは[個人設定]の[文書ソース]ページで、[Box]チェックボックスがオンであることを確認します。
メールの添付ファイルとして文書を送信できない
[管理]タブでエンベロープの履歴や詳細ビューを確認して、不達メールのステータスが表示されていないことを確認します。また、Boxの設定で、メールアドレスの設定が正しいことを確認します。
テンプレートで異なるBoxフォルダーに文書をアップロードするには
上記「エンベロープをメールの添付ファイルとして送信する」の方法で、異なるBoxフォルダーの異なるアップロード用メールアドレスをテンプレートに設定することで、アップロード先のフォルダーを使い分けることができます。

メールの添付ファイルとして送信する文書のサイズに上限があるのはなぜですか?
多くのメールサーバーには、サイズ制限があります。このため、DocuSignの完了通知メールに添付できるファイルのサイズが5MBに制限されています。メールのサイズが上限を超える場合、添付ファイルのない完了通知メールが送信されるか、通知メール自体がメールサーバーにより拒否されます。