DocuSignサポートセンターでケースをオープンするには

ここでは、DocuSign製品に対するサポートケースをオープン(作成)する方法について説明します。まず、以下の各DocuSign製品のセクションで、日本語または英語のリンクをクリックしてその説明を参照してください。また、DocuSignサポートセンターにログインできない場合の解決方法や、サポートケースをオープンした後のフォローアップについても説明しています。

対象製品: eSignature、Rooms、およびCLM

対象製品: Protect & Sign、CLM.CM、およびInsight & Analyzer

DocuSignサポートセンターにログインできない場合

特定のサポートケースについてDocuSignサポートに問い合わせるには

 

英語

eSignature、Rooms、またはCLM製品のサポートケースをオープンするには

サポートサイトにアクセスします。

1. ページ上部の[Open a Support Case]をクリックします。


2. [eSignature・Rooms・CLM]の[Continue]をクリックします。

 

3. 製品アカウントにログインします(メールアドレスとパスワード)。

  • 注: DocuSignサポートセンターを使用するには、製品アカウントの資格情報が必要です。トライアルアカウントも使用できますが、実稼働環境のものである必要があります(デモ環境やサンドボックス環境のアカウントは使用できません)。
  • ログインできない場合は、「DocuSignサポートセンターにログインできない場合」を参照してください。


4. ケースの件名を選択します。
注: 複数のDocuSignアカウントが関連付けられている場合、アカウントを選択するための画面が開きます。ここでアカウントを選択して続行します。

5. [Need Answers Fast?]セクションに問題解決に役立つ情報が表示された場合は、そのタイトルをクリックします。

6. [Add Case Details]をクリックします。

7. 同じメールアドレスとパスワードを使用する複数のDocuSignアカウントを保有している場合は、自分のプロフィール画像をクリックし、[マイアカウント]ドロップダウンでアカウントを選択します。

8. フォームに必要事項を入力します。
  • 入力が必須のフィールドは赤いアスタリスク(*)で示されます。
  • ファイルを添付するには、[Add Attachment]をクリックします。
  • 追加のファイルを添付する必要がある場合は、ケースをオープンした後で追加できます。
10.[Submit Case]をクリックします。


11. ケースが「オープン」ステータスになり、そのケースへのリンクが記載された通知メールが送信されます。
  • サポートからの連絡手段としてメールアドレスを指定した場合は、この通知メールに直接返信できます。
  • 連絡手段としてオンラインサポートセンターを指定した場合は、「DocuSign (do not reply)」という送信元から通知メールが送信されます。このメールに返信することはできません。この場合、DocuSignサポートセンターにログインしてケースにコメントを追加できます。


ケースのステータス:

  • オープン - サポート担当者がケース内容を確認中であることを示します。
  • 要対応 - 報告者からの情報提供が必要なケースを示します。
  • 保留中 - サポート担当者による問題の解決策が提供されたケースを示します。このステータスのまま5日間が経過すると、ケースが自動的にクローズします。このステータスのケースにコメントを追加したりサポート担当者からのメールに返信したりすると、ステータスがオープンに戻ります。注: ケースに添付ファイルを追加したりウォッチャーを管理したりしてもケースのステータスは変更されません。
  • クローズ済み - サポートが不要になったケースを示します。報告者もサポート担当者もこのステータスを変更することはできません。ケースがクローズすると、メールで通知されます。ケースがクローズしたにもかかわらず同じ問題が発生する場合は、新しいケースをオープンし、クローズしたケースの番号をコメントとして入力してください。自分のケースの一覧を確認するには、[My Cases]ページを開きます。

 

日本語

eSignature、Rooms、またはCLM製品のサポートケースをオープンするには

サポートセンターにアクセスします。

1. ページ上部の[サポートケースの追加]をクリックします。

2. 必要に応じて、[eSignature・Rooms・CLM]の[Continue]をクリックします。

3. 製品アカウントにログインします(メールアドレスとパスワード)。

  • 注: DocuSignサポートセンターを使用するには、製品アカウントの資格情報が必要です。トライアルアカウントも使用できますが、実稼働環境のものである必要があります(デモ環境やサンドボックス環境のアカウントは使用できません)。
  • ログインできない場合は、「DocuSignサポートセンターにログインできない場合」を参照してください。
4. 同じメールアドレスとパスワードを使用する複数のDocuSignアカウントを保有している場合は、自分のプロフィール画像をクリックし、[マイアカウント]ドロップダウンでアカウントを選択します。

5. 問題のカテゴリおよびサブカテゴリを選択します。

6. フォームに必要事項を入力します。
  • 入力が必須のフィールドは赤いアスタリスク(*)で示されます。


7. [ケースの送信]をクリックします。


8. ケースがオープンされました。作成したケースへのリンクが記載された通知メールが送信されます。
  • サポートからの連絡手段としてメールアドレスを指定した場合は、この通知メールに直接返信できます。
  • 連絡手段としてオンラインサポートセンターを指定した場合は、「DocuSign (do not reply)」という送信元から通知メールが送信されます。このメールに返信することはできません。この場合、DocuSignサポートセンターにログインしてケースにコメントを追加できます。


ケースのステータス:

  • オープン - サポート担当者がケース内容を確認中であることを示します。
  • 要対応 - 報告者からの情報提供が必要なケースを示します。
  • 保留中 - サポート担当者による問題の解決策が提供されたケースを示します。このステータスのまま5日間が経過すると、ケースが自動的にクローズします。このステータスのケースにコメントを追加したりサポート担当者からのメールに返信したりすると、ステータスがオープンに戻ります。注: ケースに添付ファイルを追加したりウォッチャーを管理したりしてもケースのステータスは変更されません。
  • クローズ済み - サポートが不要になったケースを示します。報告者もサポート担当者もこのステータスを変更することはできません。ケースがクローズすると、メールで通知されます。ケースがクローズしたにもかかわらず同じ問題が発生する場合は、新しいケースをオープンし、クローズしたケースの番号をコメントとして入力してください。自分のケースの一覧を確認するには、[My Cases]ページを開きます。

 

英語

Protect & Sign、CLM.CM、またはInsight & Analyzer(Seal)製品のサポートケースをオープンするには

サポートセンターにアクセスします。

1. ページ上部の[Open a Support Case]をクリックします。

2. [Protect & Sign・CLM.CM・Insight & Analyzer(Seal)]の[Continue]をクリックします。注: Insight & Analyzer製品のサポートは英語でのみ提供されます。




3. DocuSignサポートセンターの資格情報(メールアドレスとパスワード)でログインします。



4. ページ右上のプロフィール画像をクリックし、[Manage Cases]をクリックします。

5. [New Case]をクリックします。

6. 問題のカテゴリおよびサブカテゴリを選択します。

7. フォームに必要事項を入力します。
  • 入力が必須のフィールドは赤いアスタリスク(*)で示されます。


8. [Submit Case]をクリックします。


9. ケースがオープンされました。作成したケースへのリンクが記載された通知メールが送信されます。
  • サポートからの連絡手段としてメールアドレスを指定した場合は、この通知メールに直接返信できます。
  • 連絡手段としてオンラインサポートセンターを指定した場合は、「DocuSign (do not reply)」という送信元から通知メールが送信されます。このメールに返信することはできません。この場合、DocuSignサポートセンターにログインしてケースにコメントを追加できます。


ケースのステータス:

  • オープン - サポート担当者がケース内容を確認中であることを示します。
  • 要対応 - 報告者からの情報提供が必要なケースを示します。
  • 保留中 - サポート担当者による問題の解決策が提供されたケースを示します。このステータスのまま5日間が経過すると、ケースが自動的にクローズします。このステータスのケースにコメントを追加したりサポート担当者からのメールに返信したりすると、ステータスがOpenに戻ります。注: ケースに添付ファイルを追加したりウォッチャーを管理したりしてもケースのステータスは変更されません。
  • クローズ済み - サポートが不要になったケースを示します。報告者もサポート担当者もこのステータスを変更することはできません。ケースがクローズすると、メールで通知されます。ケースがクローズしたにもかかわらず同じ問題が発生する場合は、新しいケースをオープンし、クローズしたケースの番号をコメントとして入力してください。自分のケースの一覧を確認するには、[My Cases]ページを開きます。

DocuSignサポートセンターにログインできない場合

英語

ログインページでパスワードをリセットできます。パスワードをリセットしてもログインできない場合は、以下のいずれかのリンクをクリックしてフォームに必要事項を入力してしてください。


これらのフォームには、[Get Support]ページの[More Support Options]セクションからアクセスすることもできます。

日本語

ログインページでパスワードをリセットできます。パスワードをリセットしてもログインできない場合は、[サポートを受ける]ページの[そのほかのサポートオプション]セクションでパスワードをリセットできない、またはアカウントを持っていない をクリックしてください。フォームに必要事項を入力して送信します。

 

英語

特定のサポートケースについてDocuSignサポートに問い合わせるには

1. DocuSignサポートセンターにログインします。
2. プロフィール画像の下にある[Manage Cases]をクリックします。
3. 連絡手段としてオンラインサポートセンターを指定した場合は、ケースをクリックして[Comments]ボックスにメッセージを入力します。

4. 連絡手段としてメールアドレスを指定した場合は、カスタマーサポートから受信した最初のメール、またはサポート担当者から最後に受信したメールに直接返信できます。

5. eSignature(有料サポートプランのみ)、Rooms、CLM、およびCLM.CM(カテゴリとして[CLM]を選択した場合)製品については、サポートケースの横に表示される[Call Me]オプションを使用できます(クローズ済みのケースではこのオプションを使用できません)。


6. サポートケースの進捗をほかのユーザーと共有するには、[Manage Watchers]をクリックしてウォッチャーとしてそのユーザーを追加します。ウォッチャーは、DocuSignサポートポータルでそのケースの進捗を確認できます。

 

日本語

特定のサポートケースについてDocuSignサポートに問い合わせるには

1. DocuSignサポートセンターにログインします。

2. プロフィール画像の下にある[ケースの管理]をクリックします。

3. 連絡手段としてオンラインサポートセンターを指定した場合は、ケースをクリックして[Comments]ボックスにメッセージを入力します。

4. 連絡手段としてメールアドレスを指定した場合は、カスタマーサポートから受信した最初のメール、またはサポート担当者から最後に受信したメールに直接返信できます。

5. サポートケースの進捗をほかのユーザーと共有するには、[ウォッチャーの管理]をクリックしてウォッチャーとしてそのユーザーを追加します。ウォッチャーは、DocuSignサポートポータルでそのケースの進捗を確認できます。


関連情報