DocuSignサポートセンターでオープンしたケースを自分でクローズするには

ケースをオープンした後で自分で問題を解決し、そのためDocuSignサポートからの支援が不要になった場合は、ケースをクロースすることができます。オープンしたケースを自分でクローズするには、次の手順に従います。


1. DocuSignサポートセンター(https://support.docusign.com/jp/)にアクセスします。
2. ナビゲーションヘッダーの[ログイン]をクリックします。サポートが必要な製品の下にある[Continue(続行)]ボタンをクリックします。アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。

同じメールアドレスとパスワードを使用する複数のDocuSignアカウントを保有している場合は、ログインした後でナビゲーションヘッダーのプロフィール画像をクリックしてアカウントを切り替えることができます。ドロップダウンメニューで、[マイアカウント]の下のアカウント名と番号をクリックします。

[Protect & Sign・CLM.CM・Insight & Analyzer(Seal)・DSA(CoSign)& HSM]の場合は、登録時に取得した専用の資格情報を使ってDocuSignサポートセンターにログインしてください。それ以外の製品の場合は、[サポートを受ける]ページを開き、サポートケースを追加します。

3. ページ右上のプロフィール画像をクリックし、[マイケースの管理]をクリックします。

4. オープンステータスのケースの[ケース番号]列にあるケース番号をクリックします。

5.[ケースのクローズ]をクリックします。

6. ケースをクローズする理由や問題解決に至った経緯などの情報を入力して[ケースのクローズ]をクリックします。

注: クローズしたケースを再オープンすることはできません。また、ケースがクローズすると通知メールが送信されます。ただし、追加したすべてのケースはケースリストに表示されるため、必要に応じてケース番号を参照できます。

関連情報
DocuSignサポートセンターでケースをオープンするには
DocuSignカスタマーサポートに問い合わせるには