DocuSignエンベロープの修正機能についてのFAQ

だれがエンベロープを修正できますか

エンベロープを修正できるのは、そのエンベロープの差出人のみです。

受け取ったエンベロープの内容に不明な点がある場合は、そのエンベロープの差出人に問い合わせてください。通知メールに返信すると、その文書の差出人に連絡できます。


どのようにしてエンベロープを修正するのですか

自分が送信したエンベロープを修正する方法については、以下の情報を参照してください。


いつエンベロープを修正できますか

送信済みのエンベロープの情報を修正できるのは、そのエンベロープのステータスが「処理中」になっている間のみです。ステータスが「完了」または「無効化」のエンベロープを修正することはできません。


どのような場合にエンベロープを修正すべきですか

たとえば、誤ったメールアドレスにエンベロープを送信した場合や、元のエンベロープのルーティング順序を変更する必要がある場合に、エンベロープを修正できます。まだ署名していない署名者用のフィールドを追加したり削除したりすることもできます。


エンベロープを修正すると、署名者にはどのように表示されますか

  • すでに署名を済ませた署名者には、修正についての通知メールが送信されません
  • 通知を無効にした署名者には、修正についての通知メールも送信されません。通常と同じ方法で署名できます。
  • 受信者のメールアドレスを修正した場合は、修正前のメールアドレス宛てに、元の通知メール上の[文書の確認]リンクをクリックしてもエンベロープにアクセスできなくなったことを知らせるメールが送信されます。

エンベロープの複数の署名者のうち一部が署名済みの場合、そのエンベロープを修正できますか

エンベロープのステータスが「処理中」の場合、まだ署名していない署名者に対するエンベロープのみ修正できます。すでに署名を済ませた署名者に修正の内容が知らされることはありません。また、それらの署名者に対して、署名が再度要求されることもありません。


受信者が署名をした後でフィールドを配置するのを忘れていたことに気づきました。まだ文書を修正できますか

いいえ。受信者が署名を済ませた後で、その受信者用のフィールド、文書、受信者の詳細などを修正することはできません。


修正した文書に署名者がアクセスできなくなりました。なぜですか

文書を修正したら、必ず[修正]をクリックしてください。また、修正をキャンセルする場合は[変更の破棄]をクリックしてください。修正中にこれらをクリックせずにブラウザーを閉じると、受信者がその文書にアクセスなくなります。


従来のDocuSignエクスペリエンスで「処理中」ステータスのエンベロープに修正オプションが表示されない場合

新しいDocuSignエクスペリエンスやモバイルアプリを使用して、自分で文書に署名するために作成したエンベロープ(「今すぐ署名」機能)では、従来のエクスペリエンスでは修正できず、[アクション]の下に[修正]オプションが表示されません。これらのエンベロープを修正するには、新しいDocuSignエクスペリエンスを使用してください。