「エンベロープまたはアカウントのアクティブ化が見つかりません」エラーについて

問題

DocuSignからの通知メールのリンクをクリックしたときに、「エンベロープまたはアカウントのアクティブ化が見つかりません」というエラーメッセージが表示される。

 

この問題の原因は、通知メール上のリンクの種類により異なります。

 

原因 - エンベロープの通知メール([文書の確認]ボタン)の場合

Email Review Documents

 

通知メール上の[文書の確認]をクリックしたときにこのエラーが表示される場合、以下の原因が考えられます。
  1. 差出人が別の通知メールを再送信した。これにより、最初に送信されたメール上のリンクが期限切れになります。
  2. 差出人がエンベロープを編集した結果、自分が署名者でなくなった。エンベロープの受信者から除外された場合、そのエンベロープを表示することはできません。
  3. エンベロープにアクセスするための認証に失敗した。この場合、差出人にエンベロープの再送信を依頼する必要があります。

解決方法

まず、メールの受信トレイを開いて、そのエンベロープに対する通知メールが再送信されているかどうかを確認します。より新しい通知メールを受信済みの場合は、そのメールのリンクを使用してエンベロープにアクセスします。

新しい通知メールを受信していない場合は、そのエンベロープの差出人に問い合わせてください。これにより、署名する意思があるかどうかを差出人が確認でき、必要に応じて新しい通知メールを送信できます。

 

原因 - アカウントのアクティブ化メール

DocuSignアカウントをアクティブ化するためのリンクをクリックしたときにこのエラーが表示される。この問題の原因は、そのリンクの有効期限が切れているためです。

重要: アカウントのアクティブ化リンクは、そのメールが送信された時点から24時間のみ有効です。また、DocuSignアカウントの管理者がアクティブ化メールを再送信したりそのアカウントをクローズしたりした場合にも、受信済みのメール上のリンクが無効になります。

 

解決方法

まず、メールの受信トレイを開いて、新しいアクティブ化メールを受信したかどうかを確認します。新しい通知メールを受信している場合は、そのメールのリンクを使用してアカウントのアクティブ化を完了します。

新しいアクティブ化メールを受信していない場合は、DocuSignアカウントの管理者に問い合わせて、アクティブ化メールの再送信を依頼します。新しいメールを受信したら、直ちにアクティブ化を行ってください。メールの送信から24時間が経過すると、リンクが無効になります。