DocuSign eSignature for Salesforce - 差し込みフィールドを含んでいるエンベロープを送信できない - Invalid_Session_ID

ここでは、DocuSign eSignature for Salesforceの機能について説明します。

問題

以下の操作を行ったときに「Invalid_Session_ID: This session is not valid for use with the API」というエラーメッセージが表示される。
  • Salesforceデータを取り込むための差し込みフィールドを含んでいるエンベロープを送信する。
  • DocuSignコンソールで差し込みフィールドを作成する。
  • Salesforce Connect設定にアクセスする。
  • 文書と受信者のステータス情報をSalesforce側に同期する。

原因

認証の問題により、SalesforceでDocuSign ConnectからのAPIトラフィックが拒否される。この問題は、SalesforceでのConnectユーザープロファイルで、[ログインに必要なセッションセキュリティレベル]が[高保証]に設定されている場合に発生します。この設定は、すべてのAPIインテグレーションにも影響します。

解決方法

SalesforceでのConnectユーザープロファイルで、[ログインに必要なセッションセキュリティレベル]で[高保証]の選択を解除します。

Salesforceでのプロファイル変更手順は以下のとおりです。
  1. Salesforceの[設定]をクリックします。
  2. [ユーザ]> [プロファイル]の順に開きます。
  3. 変更するプロファイルを選択して、[編集]をクリックします。
  4. [セッションの設定]セクションまでスクロールします。
  5. [ログインに必要なセッションセキュリティレベル]で、[なし]を選択します。
  6. ページ下部の[保存]をクリックします。