支払いフィールドについてのFAQ

DocuSign Paymentsとは

DocuSign Payments(支払い機能)を使用すると、DocuSignのWebアプリケーションおよびモバイルアプリ上でエンベロープの差出人が受信者に支払いを請求したり、将来の請求用に支払い情報の登録を依頼したりできます。エンベロープの受信者は、署名する文書内に配置された支払いフィールドを使ってクレジットカード、Apple PayやGoogle Pay、PayPal、またはACH(電子送金)による支払いを行います。詳しくは、http://docusign.com/paymentsを参照してください。

メリット:

  • 短時間で集金できる。
  • 1回のみの支払いだけでなく、支払い情報を保存して将来的な課金や定期的な請求に適用できる。
  • 支払いや署名を収集するための時間を節約して主要業務に注力できる。
  • 確実に正確な金額を集金できる。
  • 署名と支払いを同時に完了できるため、署名者のカスタマーエクスペリエンスが向上する。

世界中で利用可能

DocuSign Paymentsは世界中でご利用いただけます。各支払いゲートウェイでサポートされる国および通貨の詳細については、そのゲートウェイのサポートページを参照してください。

差出人のFAQ

DocuSignはMoR(Merchant of Record)/支払いゲートウェイまたは決済処理業者なのですか?

いいえ。DocuSignはMoR/支払いゲートウェイまたは決済処理業者ではありません。DocuSignでは、支払いゲートウェイとのインテグレーションを提供しています。これにより、エンベロープの差出人は、DocuSign内で自分の支払いゲートウェイにログインして署名者に支払いを依頼できます。この場合、Stripeなどの支払いゲートウェイにサインアップした差出人がMoRになります。

サポートされる支払いゲートウェイと支払い方法は?

現在、いくつかのゲートウェイプロバイダーとのインテグレーションが提供されています。各ゲートウェイでは、以下の支払い方法がサポートされています。

  • Stripe - クレジットカード、ACH、Apple Pay、Google Pay
  • Braintree(Powered by PayPal) - クレジットカードおよびPayPal
  • Authorize.Net - クレジットカード、ACH
  • Elavon - クレジットカードおよびACH
  • CyberSource - クレジットカード
  • Zuora - クレジットカード

DocuSignでは、そのほかのゲートウェイプロバイダーとのインテグレーション開発およびサポートする支払い方法の拡張を行っています。最新のサポート状況については、http://docusign.com/paymentsを参照してください。

DocuSignは3Dセキュア(3DS)をサポートしていますか?
はい。DocuSignでは、CyberSource、Braintree、およびStripeでの3Dセキュア(3DS)をサポートしています。

CyberSourceおよびBraintreeで3Dセキュアを有効にする方法については、「支払いゲートウェイの管理」を参照してください(翻訳時点で日本語版未更新。英語版https://support.docusign.com/en/guides/managing-payment-gatewaysを参照してください)。

Stripeでは、ゲートウェイプロバイダーにより3DSサポートが有効になっています。このため、DocuSign側での設定は不要です。不明な点がある場合は、Stripe社にお問い合わせください。Stripe支払いゲートウェイアカウントで3DSに関する問題が発生しても、DocuSignでは解決できません。

DocuSignは支払い手数料を徴収しますか?

いいえ。DocuSignが支払い手数料を徴収することはありません。発生しうる手数料については、使用する支払いゲートウェイに問い合わせてください。

署名者にゲートウェイの手数料を課金するには?

手数料を金額に含めるには、DocuSignの[支払い品目]フィールドに式を定義します。たとえば、Stripe社のサポートサイトの数式(https://support.stripe.com/questions/can-i-charge-my-stripe-fees-to-my-customers)を参照して式を定義します。Stripe以外の支払いゲートウェイを使用する場合も、[支払い品目]フィールドに同様の式を定義できます。式を定義するには、文書内に[支払い品目]フィールドを配置して、[支払い額]として[式]を選択します。署名者にどのように金額を提示するかに応じて、元の金額と手数料の合計値を加算して1つのフィールドに表示したり、個別のフィールドに表示したりできます。

DocuSign Paymentsではどのような情報が支払いゲートウェイ側に送信されるのですか?

エンベロープID、受信者の名前とメールアドレス、オプションの品目と品目コード/SKU、および品目の詳細の情報がメタデータとして支払いゲートウェイに送信されます。

Stripe、CyberSource、Authorize.Net、およびElavon

トランザクションデータとメタデータの2種類のデータが送信されます。トランザクションデータは、ゲートウェイ側でのトランザクション処理に必要なデータです。一般的に以下の情報が含まれます。

  • 金額
  • 支払い方法
  • クレジットカードの名義
  • クレジットカード番号
  • 有効期限日
  • CVV
  • 請求先住所(必要な場合)
 
これらの情報は、トランザクションデータとしてゲートウェイにより保存されます。トランザクション処理に必要なデータに加えて、以下のデータがゲートウェイ側に送信されます。
  • エンベロープID
  • 受信者名
  • 受信者のメールアドレス
 
差出人がオプションとして入力する以下のデータ
  • 品目名
  • 品目コード/SKU
  • 品目の詳細
  • 取引の詳細情報(提供されている場合)
 

これらの情報はトランザクション処理に使用されることはありませんが、メタデータとしてゲートウェイ側に保存されます。

差出人のアカウントでメタデータの取得が設定されている場合のみ、メタデータがBraintree社およびElavon社に送信されます。 Braintreeでの設定についてはこのトピックを、Elavonでの設定についてはこのトピックを参照してください。

Zuora

トランザクション処理に必要なトランザクションデータがZuora社に送信されます。一般的に以下の情報が含まれます。

  • 支払い方法
  • クレジットカードの名義
  • クレジットカード番号
  • 有効期限日
  • CVV
  • 請求先住所
 

クレジットカード番号はDocuSignに保存されますか?

DocuSignではクレジットカードデータが収集されますが、クレジットカードが処理されたりデータが保存されたりすることはありません。

支払い方法としてクレジットカードが使用される場合、署名者のクレジットカード情報を収集するためのフォームが表示されます。 これはDocuSignによりホストされるフォームであり、ここに入力された情報は支払いゲートウェイではなくDocuSignに送信されます。次に、DocuSignのサーバー(一時メモリに情報を保持する)を介してその情報と支払いの詳細(金額など)が支払いゲートウェイ側に送信されます。 支払いゲートウェイでクレジットカードの有効性と支払い可能金額が確認されると、DocuSign側に通知されます。この時点では支払いは承認されず、そのクレジットカードへの課金を許可するトークン(指定された金額の1回のみの課金が許可されます)がDocuSignに送信されます。 これにより、署名者による署名時ではなくエンベロープの完了時に支払いが処理されるようになり、エンベロープ無効化時の返金の問題が回避されます。

署名者がクレジットカードの情報を保存しておいて毎回の入力を回避することはできますか?

エンベロープの差出人が設定した支払い方法を署名者が変更することはできませんが、署名者の支払い方法が自分の支払いゲートウェイアカウントに保存されるように差出人が設定することは可能です。このため、エンベロープに署名者が新しい支払い情報を入力しなくても、差出人が署名者の支払い方法を変更できます。

支払い金額に上限はありますか?

システムのパフォーマンスを保護するため、トランザクションごとのプロセススピードが制御される場合があります。大量のトランザクション(または高額のトランザクション)を行う必要がある場合は、サポートセンター でケースを作成してください。

1つの文書上に複数の支払いフィールドを追加できますか?

できます。文書上に配置した複数の支払いフィールドは、個別の項目として支払いゲートウェイに送信されます。署名者が文書に署名して支払いを完了すると、すべての支払いフィールドの金額が合計され、署名者ごとに支払いゲートウェイで承認されます。文書のすべての署名プロセスが完了するまで、署名者には課金されません。

支払いはいつ実行されますか?

  • エンベロープの受信者が1人の場合は、その受信者が支払いを完了した時点で支払が処理されます。
  • ほかにも署名者がいる場合は、全員が署名してそのエンベロープのステータスが「完了」になったときに支払いが実行されます。この場合、2人目の署名者が署名を辞退するとエンベロープが無効になるため、1人目の署名者の支払いは実行されません。
  • 署名と支払いが必要な受信者が複数設定されたエンベロープでは、いずれかの署名者が署名を辞退するといずれの署名者の支払いも実行されません。全員が署名し文書が完了するまで支払いは実行されません。
    支払いゲートウェイによる承認の有効期限は?

    支払いの承認が無効になるまでの有効期限は、支払いゲートウェイにより異なります。 詳しくは、使用する支払いゲートウェイに問い合わせてください。

    DocuSignでは、署名者が署名と支払いを完了した時点で最初の承認が支払いゲートウェイから取得されます。ただし、そのエンベロープのすべての署名者のプロセスが完了するまで、実際の支払いは発生しません。1人目の署名者が署名と支払いを完了した後で次の署名者が署名するまでに数日かかる場合、最初に取得した承認が無効になることがあります。この場合、DocuSignにより承認の再取得が試行されます。

    支払いの処理が完了したときに通知されますか?

    エンベロープのすべての処理が完了して支払いが処理されると、エンベロープの差出人に通知メールが送信されます。差出人は、支払いゲートウェイ設定を編集して自分と支払い者に通知が送信されるようにすることもできます。

    完了したエンベロープの支払いの詳細を確認するには?

    支払いトランザクションの詳細は、支払い者(署名者)とエンベロープの差出人(受領者)間の機密情報です。両者には、トランザクションの詳細がメールで送信されます。

    エンベロープの差出人は、エンベロープ履歴で支払いステータスを確認できます。支払いステータスとして「支払いの認証」と表示された場合は、支払いが認証され、文書の完了を待機している状態を示します。「支払い済み」は、文書が完了し、支払いが確定された状態を示します。何らかの理由で支払いを処理できなかった場合は、文書リストまたは履歴に「支払いの失敗」と表示されます。

    同席での署名機能やPowerFormでDocuSign Paymentsを使用できますか?

    はい。同席での署名時やPowerFormを使用する場合でも、DocuSign Paymentsによる支払いを使用できます。

    DocuSign eSignature for SalesforceでDocuSign Paymentsを使用できますか?

    DocuSign PaymentsはDocuSign eSignature for Salesforceと互換性があります。ただし、Salesforce側の支払いデータを自動的にDocuSignの支払いフィールドに取り込むことはできません。Salesforce側のデータを使用するには、差出人がDocuSignエンベロープの作成画面で手入力するか、テンプレート上にSalesforceデータと同期する差し込みフィールドを追加して、そのフィールドの値を[支払い項目]フィールドに定義する式で取り込みます。

    支払いのメタデータ( 品目名、品目コード/SKU、および品目の詳細)をDocuSignエンベロープとSalesforce間で同期することはできません。これらのデータを参照できるのは、支払いゲートウェイのみです。

    DocuSign Paymentsとの互換性がない機能はありますか?

    フィールドの自動配置、Standards-Based Signatures(標準ベースの署名)、CFR Part 11、および文書マークアップなどの一部の高度な機能では、DocuSign Paymentsを使用できません。  


    署名者のFAQ

    クレジットカード番号はDocuSignに保存されますか?

    DocuSignではクレジットカードデータが収集されますが、クレジットカードが処理されたりデータが保存されたりすることはありません。

    支払い方法としてクレジットカードが使用される場合、署名者のクレジットカード情報を収集するためのフォームが表示されます。 これはDocuSignによりホストされるフォームであり、ここに入力された情報は支払いゲートウェイではなくDocuSignに送信されます。 次に、DocuSignのサーバー(一時メモリに情報を保持する)を介してその情報と支払いの詳細(金額など)が支払いゲートウェイ側に送信されます。 支払いゲートウェイでクレジットカードの有効性と支払い可能金額が確認されると、DocuSign側に通知されます。この時点では支払いは承認されず、そのクレジットカードへの課金を許可するトークン(指定された金額の1回のみの課金が許可されます)がDocuSignに送信されます。 これにより、署名者による署名時ではなくエンベロープの完了時に支払いが処理されるようになり、エンベロープ無効化時の返金の問題が回避されます。

    クレジットカードの情報を保存しておいて毎回の入力を回避することはできますか?

    支払い方法はエンベロープの差出人により設定されます。差出人が、署名者の支払い方法の保存を要求する場合があります。このため、エンベロープに署名者が支払い情報を入力しなくても、差出人が署名者の支払い方法を変更できます。

    支払いはいつ実行されますか?

    • エンベロープの受信者が1人の場合は、その受信者が支払いを完了した時点で支払が処理されます。
    • ほかにも署名者がいる場合は、全員が署名してそのエンベロープのステータスが「完了」になったときに支払いが実行されます。この場合、2人目の署名者が署名を辞退するとエンベロープが無効になるため、1人目の署名者の支払いは実行されません。
    • 署名と支払いが必要な受信者が複数設定されたエンベロープでは、いずれかの署名者が署名を辞退するといずれの署名者の支払いも実行されません。全員が署名し文書が完了するまで支払いは実行されません。

    問題が発生した場合は?

    • 文書の内容や支払い金額について不明な点がある場合、変更が必要な場合、または返金を要求する場合は、そのエンベロープの差出人に連絡してください。(「文書に関する質問と回答をコメントする」を参照してください。)
    • クレジットカードの使用が承認されなかった場合は、カード裏面に記載されている電話番号に問い合わせるか、別のカードを使用してください。
    • クレジットカード自体に問題がない場合は、支払い用のネットワーク接続に問題が発生している可能性があります。しばらく待ってからやり直すか、ネットワーク接続を確認してください。
    • 銀行口座から支払う場合は、口座の確認操作に10回失敗するとロックアウトされ、その口座をDocuSign Paymentsで使用できなくなります。この場合、ほかの支払い方法(ほかの銀行口座やクレジットカードなど)を選択する必要があります。不明な点がある場合は、エンベロープの差出人に問い合わせてください。(「文書に関する質問と回答をコメントする」を参照してください。)

    支払いの処理が完了したときに通知されますか?

    エンベロープのすべての処理が完了して支払いが処理されると、エンベロープの差出人に通知メールが送信されます。差出人は、支払いゲートウェイ設定を編集して自分と支払い者に通知が送信されるようにすることもできます。

    完了したエンベロープの支払いの詳細を確認するには?

    支払いトランザクションの詳細は、支払い者(署名者)とエンベロープの差出人(受領者)間の機密情報です。両者には、トランザクションの詳細がメールで送信されます。


    詳細情報