DocuSign ClickについてのQ&A

DocuSign Clickとは
DocuSign Clickを使用すると、シンプルで法的にも有効な「クリックラップ(clickwrap)」と呼ばれるソリューションにより、受信者からの同意や承諾を簡単に取り付けることができるようになります。たとえば、 サービス利用規約、プライバシーポリシー、エンドユーザーライセンスなど、標準的な契約文書をクリックラップとしてWebサイトやアプリケーション内に埋め込みます。クリックラップでは、ユーザーがボタンやチェックボックスをクリックすることで簡単に承諾の意思を表明できます。

クリックラップ同意書とは
クリックラップは、従来の物理的なソフトウェアパッケージにセロファンで包まれて同梱されていた使用許諾契約を起源としています。Webサイトやアプリケーションでは、同様の契約文書が画面に表示され、ユーザーは[同意する]などのボタンやチェックボックスをクリックすることでその製品やサービスにアクセスできるようになります。最近では、エンドユーザーライセンスや使用許諾契約以外の契約文書でもクリックラップが使用されています。

DocuSign ClickとDocuSign eSignatureとの違いについて
DocuSign Clickには、このトピックで説明されているように、ユーザーや顧客の同意や許諾を簡単に取り付けるための機能が用意されています。DocuSign Clickの主な使用例としては、契約書の内容をユーザーごとに変更する必要のない場合や、特定の署名順を設定する必要のない契約書をWebサイトやアプリケーション内に埋め込んで提示する場合などが挙げられます。

一方、DocuSign eSignatureではより複雑な使用例に対応できます。ユーザーごとに内容が変更される動的な契約文書を作成したり、複数の署名者に特定の順序で送信したり、そのほかの詳細なオプションを設定したりできます。

DocuSign Clickをいつ使用するか
DocuSign Clickは、ユーザーごとに内容を変更する必要のないシンプルな契約書をWebサイトやアプリケーション内に埋め込む場合に使用します。

たとえば、以下のユースケースが挙げられます。
  • アカウントへのサインアップ画面で
  • ログイン画面で
  • ソフトウェアのインストール画面で
  • 支払い画面で
  • 登録画面で
  • 開示条件
  • 免責条項
これらのユースケースには、利用規約、プライバシーポリシー、エンドユーザーライセンスなどの契約が含まれます。

クリックラップは法的に有効ですか
はい。クリックラップによる同意や承諾は、米国連邦電子署名法および欧州eIDAS規則に基づいた電子署名の1つです。これらの規則では、クリックラップによる同意や電子署名が従来の手書きでの署名と法的有効性が同等であることが認められています。DocuSign Clickは必要な法的要件に準じており、上記の規則にも準拠しています。

クリックラップを見つけるには
クリックラップのリストを表示するには、[管理]>[クリックラップ]の順に選択します。

DocuSign Clickを購入する前にテストできますか
はい。2021年の1月にDocuSign Clickの無料トライアルプログラムが開始されました。このトライアルでは、実稼働アカウントで最大250件のクリックラップ返信を受信できます。アカウント管理者の[管理]タブに[クリックラップ]オプションが追加され、無料トライアルであることを示すメッセージが表示されます。

無料トライアルの制限事項は
[管理]タブの[クリックラップ]オプションは、デフォルトではeSignatureアカウントの管理者のみに表示されます。ほかのユーザーがDocuSign Clickを使用できるようにするには、ユーザー権限を変更します。

無料トライアルで受信可能なクリックラップの返信数は、アカウント全体で250件です。

ユーザー権限の変更方法やクリックラップのセットアップについては、『DocuSign Clickユーザーガイド』を参照してください。

詳細情報