セキュリティコードを使用した文書へのアクセス

DocuSign文書への電子署名を求めるメールの下部には、33文字の英数字で構成されるセキュリティコードが記載されています。このセキュリティコードは、受信した文書に割り当てられた一意の識別子です。このコードを使用して文書にアクセスして、署名したり文書をダウンロード/印刷したりできます。

注: Webブラウザーの検索バーにセキュリティコードを入力しても文書にアクセスできません。文書にアクセスするには、DocuSign Webサイト上の[文書へのアクセス(Access Document)]リンクをクリックする必要があります。

セキュリティコードを使用するには

  1. www.docusign.jpにアクセスします。
  2. ページ上部の[文書へのアクセス]をクリックします。
     Access Document Link
  3. 通知メール上のセキュリティコードをコピーして、[セキュリティコード]ボックスに貼り付けて[続行]をクリックします。
Security Code

入力したセキュリティコードに関連付けられた文書が開きます。差出人により付与されている権限に応じて、文書の署名、ダウンロードと保存、印刷などのアクションを実行できます。