「エンベロープ」とは

DocuSignの「エンベロープ」とは、署名者に送信する契約書などの文書ファイルのコンテナーを指します。エンベロープは、署名者に送信する文書のデータ、署名者やそのほかの受信者の情報、および署名者が署名/捺印したり必要事項を入力したりするためのフィールドを含んでいます。

注: エンベロープには、「送信(済み)」、「配信(済み)」、「完了」、「無効」などのステータスがあり、一般に文書、受信者、およびフィールドの情報が含まれています。また、差出人の情報や配信状況を示すタイムスタンプも含まれています。エンベロープでのすべての作業が完了すると、完了証明書が生成されます。この証明書には、そのトランザクションに関する詳細な監査履歴が記載されます。

詳細情報